折りたたみ無線キーボードの選び方とおすすめ5選!テンキーやタッチパッド付きでスマホやタブレットに!

ガジェット

折りたたみキーボードは軽量コンパクトで持ち運びに優れてたキーボードです。
スマホやタブレットをビジネスシーンで使用する際や長文を打つ時など便利で役立つアイテムです。
テンキーやタッチパッドなども搭載したモデルもあり生産性向上も期待できます。
そこで、折りたたみ無線キーボードの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

折りたたみ無線キーボードのおすすめは?

折りたたみ無線キーボードの選び方は?

 

・折りたたみ無線キーボードとは
・折りたたみ無線キーボードの選び方
・折りたたみ無線キーボードのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

折りたたみ無線キーボードの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めば折りたたみ無線キーボードで迷うことはもう無くなります!

 

 

Wi-FiモデルのAndroidタブレットの選び方とおすすめ5選!コスパに優れたモデルを紹介!

Wi-FiモデルのAndroidタブレットの選び方とおすすめ5選!コスパに優れたモデルを紹介!
タブレットはスマホより画面が大きく、大画面で動画や電子書籍、ゲームなどを楽しめる便利なアイテムです。 Wi-FiモデルのAndroidタブレットは製品数が多くコスパに優れたモデルも多数あり、初めてタブレットを買う人にもおすすめです。 そこで、Wi-FiモデルのAndroidタブレットの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

折りたたみ無線キーボードとは

折りたたみキーボードは「外付けキーボード」の一種で、折り曲げたり、たたんだりしてコンパクトに収納できる製品です。
軽量でコンパクトな製品が多く、持ち運びやすいのが特徴です。

無線タイプの折りたたみキーボードは、Bluetoothで端末と接続して使用します。
一度ペアリングした機器同士は、次回から自動で接続できます。
パソコンはもちろん、iPhoneやiPad、Androidのスマートフォン・タブレットゲーム機などに接続して使うことができます

キーボードに慣れている場合は素早くタイピングできますので、外出先でメールや書類など、長めの文章を書く人にはおすすめです。
また、テンキーやタッチパッドなどを搭載しているモデルもあるので、生産性向上も期待できます。

 

hatta
hatta

折りたたみ無線キーボードは軽量かつコンパクトで携帯性に優れており、外出先でタブレットやスマホの操作や文章を打つときに役立ちます!
生産性の向上が期待できるアイテムです!

 

 

折りたたみ無線キーボードの選び方

サイズや重量を確認

スマートフォンやタブレットで文字入力を行う場合は、コンパクトサイズの折りたたみキーボードが便利です。
外出先でも、スペースを取らずに使用できます
また、頻繁に持ち運ぶ方には、200g以下の軽量設計モデルがおすすめです。

タブレットをノートパソコンの代わりに使う場合は、タイピングしやすい設計のモデルが適しています。
キーの間隔が離れている「アイソレーション」デザインを採用したモノなら、複数キーを同時に押してしまうなどのミスを軽減可能で、より効率よく作業できます。

 

マルチペアリングの有無を確認

スマホやタブレットなど、デバイスを複数持っている方には、マルチペアリング対応の折りたたみキーボードがおすすめです。
一度ペアリング登録すれば、次からは切り替え設定だけで簡単に接続できます

ショートカットキーやワンタッチボタンでデバイスの切り替えができるモデルなら、より手間が省けて便利です。
なお、設定可能な台数は製品によって異なります。
複数のデバイスを接続して使用したい方は、購入前に必ず確認しておきましょう。

 

電源方式を確認

バッテリー式

外に持ち運んで使用することが多い方は、折りたたみキーボードのバッテリー容量もチェックしておきましょう。
給電する端子はmicroUSBが主流で、充電にかかる時間は2〜4時間が目安です。
また、連続使用時間は30〜80時間と、製品によって大きく異なります。

電池式

電池を使用するタイプの折りたたみキーボードは、単4乾電池2本で駆動する仕様のモノが一般的です。
使用時間の目安としては、1日8時間の使用で約2ヶ月間です。

 

対応OSを確認

折りたたみキーボードを使う際は、端末のOSが一致しているかどうかも重要です。
OSの種類は主に、iOS・Android・Windows・MacOSの4つです。

折りたたみキーボードのなかには、複数のOSに対応したモデルや、異なるOS間で接続を切り替えられるモデルも存在します。
OSが異なる端末を複数使っている方は確認してみてください。

 

キー配列を確認

折りたたみキーボードを選ぶ際は、キーの配列もチェックしておきましょう。
キーの配列には大きく分けて、日本語配列(JIS)と英語配列(US)の2種類があります。

日本語配列のキーボードは、キーの数が多いのが特徴です。
「全角/半角」「無変換」「変換」など、「かな」変換機能のボタンが備わっているので、日本語のチャットや文章入力が多い方におすすめです。

英語配列のキーボードは、キーの字面がスッキリしているのが特徴です。
記号の配置が見やすく、アルファベットの入力に優れていますが、日本語を入力しにくい場合もあります。
ゲームやプログラミングなどで利用する方におすすめです。

 

hatta
hatta

「サイズや重量」「マルチペアリングの有無」「電源方式」「対応OS」「キー配列」の4点が折りたたみ無線キーボードを選ぶ際に重要なポイントです。

 

 

折りたたみ無線キーボードのおすすめ5選

上記で折りたたみ無線キーボードの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!自称Bluetoothキーボードマニアの筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選した折りたたみ無線キーボードを5つ紹介します!

 

ELECOM タッチパッド搭載ワイヤレスBluetooth(R)キーボード TK-FLP01PBK

ELECOM タッチパッド搭載ワイヤレスBluetooth(R)キーボード TK-FLP01PBK」は複数の機器を使い分けている方におすすめの折りたたみキーボードです。
最大3台まで接続できるマルチペアリング機能を搭載しており、パソコンからスマートフォンまで幅広い機器で文字入力を行えます。
また、Windows・Android・iOSに対応しているほか、ボタン1つで切り替えられるのも便利です。

タイピングのしやすさも本製品の特徴です。
スタイリッシュなデザインながら、アイソレーション設計を採用しており、キーの入力ミスを軽減できます。
さらに、10種類のマルチファンクションキーが取り付けられているため、ボリューム調節やメディアプレーヤーの操作を行えるモデルです。

 

・サイズや重量:9.2×29.1×0.1cm 300g
・マルチペアリング機能:有
・電源方式:バッテリー式
・対応OS:iOS・Android・Windows
・キー配列:日本語配列(JIS)

 

 

SANWA SUPPLY 折りたたみBluetoothキーボード SKB-BT30BK

SANWA SUPPLY 折りたたみBluetoothキーボード SKB-BT30BK」は軽量性に優れた折りたたみキーボードです。
約126gと片手でも持ちやすく、日常的に持ち運ぶ方におすすめです。
また、充電式の電池を採用しており、フル充電から最大36時間の連続使用が可能です。

タイピング性能も魅力的なポイントです。
ノートパソコンと同じパンタグラフ方式で、しっかりとした打鍵感を得ながら文字入力を行えます。
さらに、小型タイプながら、ショートカットキーを備えた便利なモデルです。

 

・サイズや重量:9.3×31.4×0.5cm 200g
・マルチペアリング機能:有
・電源方式:バッテリー式
・対応OS:iOS・MacOS
・キー配列:英語配列(US)

 

 

iClever Bluetoothキーボード IC-BK08

iClever Bluetoothキーボード IC-BK08」はタッチパッドを搭載した折りたたみキーボードです。
対応デバイスでマウスを用意する必要がなく、指を使って簡単にカーソル移動を行えます。
また、パンタグラフ方式のキーを採用しており、しっかりとした打鍵感を得られるのもポイントです。

デザイン性も本製品の魅力です。
光沢を抑えたマット加工によって、高級感のある雰囲気を感じられます。
さらに、フル充電の状態から最大60時間の連続使用に対応しており、外出先で作業をする方におすすめのモデルです。

 

・サイズや重量:15.8×1.8x9cm 220g
・マルチペアリング機能:有
・電源方式:バッテリー式
・対応OS:iOS・Android・Windows・MacOS
・キー配列:英語配列(US)

 

 

MARCHARE Bluetoothキーボード MA-0002

MARCHARE Bluetoothキーボード MA-0002」は互換性に優れた折りたたみキーボードです。
Windows・Mac・Android・iOSに対応しており、ノートパソコンからスマートフォンまでさまざまな機器で使用できるのがポイントです。
また、最大3台まで同時にペアリングを行えるため、デバイスを使い分けている方に最適です。

高級感のあるデザインも本製品の魅力でです。
上質なアルミ素材を採用したスタイリッシュな外観は、プライベートはもちろん、ビジネスシーンにもぴったりです。
さらに、500万回のタイピングテストを実施しており、長期間にわたって使用できます。

バッテリーを重視する方にもおすすめです。
最大60時間の連続使用が可能であるほか、わずか2時間で満充電できます。
キーボード本体を開閉するだけで、電源のオン・オフを切り替えられる省エネ設計を採用したモデルです。

 

・サイズや重量:17.4×11.6×2.4cm 240g
・マルチペアリング機能:有
・電源方式:バッテリー式
・対応OS:iOS・Android・Windows・MacOS
・キー配列:英語配列(US)

 

 

スリーイーホールディングス Bluetooth キーボード 3E-BKY7OF-BB

スリーイーホールディングス Bluetooth キーボード 3E-BKY7OF-BB」は外出先での使用にぴったりの折りたたみキーボードです。
最大約30時間の連続使用を可能としており、コンセントが用意されていない場所での作業も安心です。
本体を折りたたむと自動で電源がオフになり、電力消費を抑えられます。

さらに、ノートパソコンと同じような打鍵感を得られるパンタグラフ方式を採用しているのも魅力です。
薄型ながら、しっかりとした打鍵感を得られます。
テンキーを搭載しており、表計算ソフトや会計作業を行う方にもおすすめです。

 

・サイズや重量:20×14.7×3.1cm 430g
・マルチペアリング機能:有
・電源方式:バッテリー式
・対応OS:iOS・Android・Windows・MacOS
・キー配列:英語配列(US)

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している厳選した折りたたみ無線キーボードです!
スマホやタブレットで使用すると便利で手放せなくなります!

 

 

折りたたみ無線キーボードは生産性を上げる

以上が折りたたみ無線キーボードの選び方とおすすめ5選の解説でした。
折りたたみキーボードはスマホやタブレットをビジネスシーンで使用する際や長文を打つ時など便利で役立つアイテムです!
外出先や在宅勤務はにも使用できます。
一度使用すると、作業効率、生産性の向上に驚くはずです!
ぜひ、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

タブレットやスマホで折りたたみ無線キーボードを使用すると生産性の向上に驚くはずです!
「なぜ、もっと早く使用しなかったんだ!」と思うこと間違いなしです!

 

 

電子書籍用タブレットの選び方とおすすめ5選!たくさんの本を1台に集約!

電子書籍用タブレットの選び方とおすすめ5選!たくさんの本を1台に集約!
電子書籍用タブレットは何百冊もの本を一度に持ち運べて、どこでも気軽に読書ができる便利なアイテム(ガジェット)です。 紙の書籍より1冊あたりの価格が安く、本をたくさん読む方は節約になるのもメリットがあります。 そこで、電子書籍用タブレットの選び方とコスパに特化したおすすめ5選を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました