FMトランスミッターの選び方とおすすめ5選!高音質で周波数も選択可能!iPhoneにも!

ガジェット

FMトランスミッターはiPhoneやスマホなどの音楽を再生することができるアイテムです。
Bluetoothに対応していない機器もFMラジオを通じて再生することができます。
Bluetooth非対応のカーステレオやラジカセなどにおすすめのアイテムです。
そこで、FMトランスミッターの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

FMトランスミッターのおすすめは?

FMトランスミッターの選び方は?

 

・FMトランスミッターとは
・FMトランスミッターの選び方
・FMトランスミッターのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

FMトランスミッターの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めばFMトランスミッターで迷うことはもう無くなります!

 

 

ポータブルナビの選び方とおすすめ6選!車やトラック、バイクに!バックカメラやフルセグモデルも!

ポータブルナビの選び方とおすすめ6選!車やトラック、バイクに!バックカメラやフルセグモデルも!
ポータブルナビは複雑な配線作業が必要なく、簡単に設置や取り外しができるナビです。 車純正カーナビと比べリーズナブルな価格なもの魅力です。 携帯性にも優れているので、ほかの車とシェアして使ったり、車外で利用したりできます。 そこで、ポータブルナビの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

FMトランスミッターとは

FMトランスミッターとは、接続された機器の音源を、FMラジオの周波数を利用して送信する機器です。
電波が届く範囲にあるFMラジオ受信機で、簡単に音楽を楽しめます。
製品のほとんどが手の平に収まる小型サイズで、携帯にも便利です。

FMトランスミッターは、Bluetooth接続によるワイヤレス方式が普及する以前から製品化されています。
安定性も高く、比較的低コストでワイヤレス環境を構築できるのも魅力です。

 

hatta
hatta

FMトランスミッターはFMラジオの周波数を利用して気軽に音楽などを楽しむことができるアイテムです!
iPhoneなどスマホに入っている曲などを気軽に車内で楽しむことができます!

 

 

FMトランスミッターの選び方

給電方法を確認

FMトランスミッターは車での使用を前提に設計されており、ほとんどが車内のシガーソケットから電源をとるタイプです。
シガーソケット式のセッティングは、もともと搭載されているシガーライターを抜き取ってトランスミッターを挿し込むだけと簡単です。

ただし、モデルによっては、車側のパッテリー電圧を確認する必要があるため要注意です。
バッテリー電圧には一般的な乗用車用のDC12Vとトラックやマイクロバスに使用されるDC24Vがあり、対応しているモデルを選択する必要があります。

 

接続方法を確認

アナログ接続

アナログ接続式のFMトランスミッターは、Bluetoothのように音楽データを変換したり圧縮したりする必要がありません。
そのため、質のよい音楽を楽しめるのが魅力です。

また、シガーソケット式のモデルであれば、エンジンがかかっている間は充電できるのもポイントです。
音質を重視したい方は、有線タイプのモノをチェックしてみてください。

 

Bluetooth接続

Bluetooth接続式のFMトランスミッターは、無線なので車内が散らかりにくいのが魅力です。
コードが絡まる心配もないため、音楽を快適に楽しめます。

また、一度ペアリングをしてしまえば、以降はエンジンをかけるだけで自動的に接続するモノもラインナップされています。
最近ではノイズ低減機能などを搭載し、音質を高めたモデルも展開されています。

 

周波数を確認

FMトランスミッターは、音楽をFM電波に変換してカーオーディオに送信するアイテムです。
そのため、既存のラジオ局周波数に近い場合や、近くで同じ周波数のFM電波が利用されている場合には、混信してノイズが発生する場合があります。

混信によるノイズを防ぐには、利用しているFM周波数の切り替えが有効です。
ラジオ局や周囲で使われていないFM周波数を選択すれば、混信を避けられます。
FMトランスミッターを購入する際は、選択できる周波数が複数あるモデルを選ぶのがおすすめです。
混信した際に別の周波数に切り替えて、クリアなサウンドで音楽を楽しめます。

 

 

hatta
hatta

「給電方法」「接続方法」「周波数」の3点がFMトランスミッターを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

FMトランスミッターのおすすめ5選

上記でFMトランスミッターの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!車内のBGMには誰よりもうるさいと評判の筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したFMトランスミッターを5つ紹介します!

 

エレコム FM トランスミッター LAT-FMBTB04

エレコム FM トランスミッター LAT-FMBTB04」はコンパクトでシンプルなFMトランスミッターです。
12V車と24V車の両方に対応しており、自家用車のほか仕事でトラックを運転する際に使用したいなど、さまざまなシーンで活躍するおすすめモデルです。
Bluetooth接続対応で、スマホやタブレット内のお気に入り音楽をワイヤレスで再生できます。

周波数は88.1・88.3・88.5・88.7MHzの4chから選択可能です。
エンジンを切っても再び周波数を設定する必要のない「ラストメモリ機能」も便利です。
音質のよさも魅力で、重低音モードを選択できる「BASS」ボタンを搭載しています。
好みに合わせてオンオフすれば、自分好みの音質で快適に音楽を楽しめます。

また、全国自動車用品工業会が発行する微弱無線設備適合製品の証である「ELPマーク」を取得しているのもポイントです。
知らずに電波法に違反してしまう心配がなく、安心して使えます。

 

・給電方法:12V、24V
・接続方法:Bluetooth接続
・周波数:88.1・88.3・88.5・88.7MHz

 


Tinzzi 第2世代 fmトランスミッター


Tinzzi 第2世代 fmトランスミッター」は1.8インチ液晶ディスプレイを搭載しているFMトランスミッターです。
曲名や歌詞のほか、バッテリー電圧やスマホ着信通知などを表示するおすすめのモデルです。
Bluetooth接続をはじめ、microSDカードやUSBメモリにも対応しています。
さまざまな機器を有線接続できるAUX端子も備えています。

付属のリモコンで操作できるため、後部座席から曲を選んだり音量調節したりすることも可能です。
SiriやGoogleアシスタントなど音声コントロールにも対応しています。

 

・給電方法:12V、24V
・接続方法:Bluetooth、microSDカード、USB-A、AUX
・周波数:76〜108MHz

 


 

Tinzzi FMトランスミッター bluetooth5.0

Tinzzi FMトランスミッター bluetooth5.0」は3つのUSBポートを備えた車載用FMトランスミッターです。
急速充電Quick Charge 3.0対応のUSB-AポートやUSB Type-Cポートを搭載しています。
さまざまなUSB機器の急速充電や給電ができます。

ハンズフリー通話への対応に加え、SiriとGoogle Assistantの音声アシスタント機能にも対応しています。
本機に話しかけてメールの読み上げや、電話をかけるといった操作ができるため便利です。

Bluetoothのほか、USB・microSDカードの豊富な入力も魅力です。
高音質なWAV・FLACファイルの再生に対応しているのもポイントです。

 

・給電方法:12V、24V
・接続方法:Bluetooth、microSDカード、USB-A、USB-C
・周波数:76〜108MHz

 


 

MEKUULA FMトランスミッター Bluetooth5.0

MEKUULA FMトランスミッター Bluetooth5.0」はフレキシブルアームを搭載しており、操作パネルを好みの角度に調節できる製品が欲しい方におすすめのFMトランスミッターです。
シガーソケットの位置に関わらず、使いやすい方向にセットできるので便利です。

AUX端子入力に対応しているのも本モデルの特徴です。
Bluetooth機能を搭載していない音楽プレーヤーなどを利用したい方にも適しています。
さらに、充電ができるUSBポートを2つ搭載しているため、デバイスの電池残量を心配せずに使用することが可能です。

 

・給電方法:12V、24V
・接続方法:Bluetooth、microSDカード、USB-A、USB-C、AUX
・周波数:87.5〜108MHz

 


 

JINSERTA FMトランスミッター

JINSERTA FMトランスミッター」は大型のツマミボタンを2つ備えた製品です。
音量調節・電話応答・音楽再生などの操作が容易におこなえます。
操作性に優れたFMトランスミッターを探している方におすすめのモデルです。

Bluetooth接続のほか、USBメモリ・microSDカード・AUXといった入力モードに対応しています。
パソコンでダウンロードした音楽が手軽に楽しめます。
また、Bluetooth機能を持たないポータブルプレーヤーを利用したい方にもピッタリです。

大型のLEDディスプレイを備えており、視認性は良好です。
横幅が100mmとややかさばりますが、使い勝手のよい製品を求める方はぜひチェックしてみてください。

 

・給電方法:12V、24V
・接続方法:Bluetooth、microSDカード、USB-A、AUX
・周波数:87.5〜108MHz

 


 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している厳選したFMトランスミッター5選です!
FMトランスミッターがあればiPhoneなどスマホに入れている曲など、気軽に再生することができます!

 

 

FMトランスミッターは車内で音楽を手軽に楽しめる

以上がFMトランスミッターの選び方とおすすめ5選の解説でした。
FMトランスミッターはiPhoneやスマホなどの音楽を再生することができるアイテムです!
Bluetoothに対応していない機器もFMラジオを通じて再生することができます!
Bluetooth非対応のカーステレオやラジカセなどにおすすめのアイテムです!
レンタカーに乗る時も1つあれば重宝すること間違いなしです!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

 

hatta
hatta

FMトランスミッターはBluetoothの普及に伴い、機能の充実と機種が豊富にラインナップされています!
1つは持っておいて損はないアイテムです!

 

 

社外品エンジンスターターの選び方とおすすめ5選!コスパ重視!メーカーも選べてリーズナブル!

社外品エンジンスターターの選び方とおすすめ5選!コスパ重視!メーカーも選べてリーズナブル!
エンジンスターターは離れた場所から車のエンジンを始動することができるアイテムです。 エンジンスターターを使用すれば、季節を問わず快適な車内温度で車に乗り込めるのが魅力です。 社外品は純正品と比べ安く、コストパフォーマンスを重視する方におすすめです。 そこで、社外品エンジンスターターの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました