フロアジャッキの選び方とおすすめ5選!タイヤ交換や整備に!SUV・ミニバン・ローダウン車にも!

ガジェット

フロアジャッキは車のタイヤ交換や整備を行うと時に便利なアイテムです。
油圧の力で簡単に車体を持ち上げることができ、タイヤ交換や整備、メンテンナンスを簡単にすることができます。
SUVやミニバン、ローダウン車に対応した薄型のものもラインナップされています。
そこで、フロアジャッキの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

フロアジャッキのおすすめは?

フロアジャッキの選び方は?

 

・フロアジャッキとは
・フロアジャッキの選び方
・フロアジャッキのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

フロアジャッキの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めばフロアジャッキで迷うことはもう無くなります!

 

 

FMトランスミッターの選び方とおすすめ5選!高音質で周波数も選択可能!iPhoneにも!

FMトランスミッターの選び方とおすすめ5選!高音質で周波数も選択可能!iPhoneにも!
FMトランスミッターはiPhoneやスマホなどの音楽を再生することができるアイテムです。 Bluetoothに対応していない機器もFMラジオを通じて再生することができます。 Bluetooth非対応のカーステレオやラジカセなどにおすすめのアイテムです。 そこで、FMトランスミッターの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

フロアジャッキとは

「フロアジャッキ」とは、油圧の力で車やトラクターを持ち上げる工具のことです。
レバーを動かすだけで車体が持ち上がるので、整備工場にあるような専門の機械がなくても車の整備やタイヤの交換ができるのが魅力です。

一方で、フロアジャッキは使用方法や環境に注意しないと事故につながる工具なので注意が必要です。
タイヤ留めとジャッキスタンドでしっかり車を固定し、傾斜地を避けてかならず平坦な地面で使うようにしましょう。

 

hatta
hatta

フロアジャッキがあれば簡単に車体を持ち上げることができます!
タイヤ交換や整備などに便利なアイテムです!

 

 

フロアジャッキの選び方

耐荷重を確認

フロアジャッキは、アイテムによって持ち上げられる重量の限度が異なります
多くのモデルは普通乗用車が持ち上げられるように1~2tで設定されていますが、大型車両の場合、3t以上に対応したモデルを選ぶ必要があります。
普段乗っている車両の重量に合わせてアイテムを選ぶのがおすすめです。

また、車両を持ち上げている途中に挟まれてしまうなどの事故を防ぐためにも、最大耐荷重は余裕を持って考える必要があります
例えば普段乗っている車が2tの場合は、2.5~3tのモデルを選択するのがポイントです。

 

最低位と最高位の高さを確認

フロアジャッキを選ぶ際には、最低位と最高位の高さを確認しておきましょう。
最低位とはフロアジャッキ本体の高さのことです。
最低位が高いと、場合によっては車高の低い車や農機などを持ち上げられないことがあるので注意が必要です。

一方の最高位は、車をどこまでの高さまで持ち上げられるのかを表しています
最高位が高いほど車と地面の間に広いスペースができ、作業を効率よく行うことが可能です。

 

hatta
hatta

「耐荷重」「最低位と最高位の高さ」の2点がフロアジャッキを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

フロアジャッキのおすすめ5選

上記でフロアジャッキの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!車の整備点検には余念がない筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したフロアジャッキを5つ紹介します!

 

BAL フロアージャッキ タートル 2t 1395

BAL フロアージャッキ タートル 2t 1395」はハンドルスリーブが180°回転するのが特徴の油圧式フロアジャッキです。
取り回しがよく、狭いスペースでも使えるのが魅力です。
本体サイズ幅231×長さ510×高さ140mm、重量11.5kgとコンパクトで、携行性にも優れます。

最大耐荷重は2tです。
揚幅は100~350mmで軽自動車や小型乗用車に適しており、車高の低い車にも対応しています。
また、安定してジャッキアップするためのアダプターが付いているのもポイントです。

 

・耐荷重:2t
・最低位と最高位の高さ:最低位/100mm 最高位/350mm

 


 

EMERSON 油圧式フロアジャッキ3t EM-514SG

EMERSON 油圧式フロアジャッキ3t EM-514SG」は最低位135mm・最高位435mmの油圧式フロアジャッキです。
最大荷重3tで軽自動車や普通乗用車はもちろん、ミニバンやSUVなど大型車のタイヤ交換やメンテナンスにおすすめです。
サイドからのジャッキアップで活躍する、別売りのサイド掛けジャッキアダプターに対応しています。

「一般社団法人製品安全協会」が消費生活製品の安全性を認証するために定めている「SGマーク」に適合しており、安心して使用可能です。
作業の際には、ジャッキスタンドの使用が推奨されています。
別売りのジャッキスタンドやタイヤストッパーが用意されているので、チェックしてみてください。

 

・耐荷重:3t
・最低位と最高位の高さ:最低位/100mm 最高位/350mm

 


 

EMERSON 油圧式ローダウンガレージジャッキ3.25t T83508

EMERSON 油圧式ローダウンガレージジャッキ3.25t T83508」は最低位98mmと、ローダウン車の使用に適している油圧式フロアジャッキです。
ストローク幅437mm、最大荷重3.25tで大型車のタイヤやオイルの交換作業におすすめです。
重量級のミニバンやSUVでも安心してジャッキアップできます。

ダブルピストンにより、約12回のジャッキアップで最高位に達する作業性も魅力です。
支持台にはラバーパッドが付属しており、車のバンパーの傷つきを防止しています。
幅広タイプで安定感に優れているものの、44kgの重量があり持ち運びには不向きです。

 

・耐荷重:3.25t
・最低位と最高位の高さ:最低位/98mm 最高位/437mm

 


 

WEIMALL フロアジャッキ

WEIMALL フロアジャッキ」は最低位約75mmと、ローダウン車や軽自動車など車体の低い車に対応するフロアジャッキです。
強力油圧シリンダーとデュアルポンプの搭載により、最高位の約500mmまで無負担時わずか7回で達するのが特徴です。
なるべく体に負担をかけずに、タイヤ交換やメンテナンスできるモデルを求めている方におすすめです。

約1150mmの長尺ハンドルによって立ったままの作業も快適。4輪にべアリングキャスターを採用し、重さ約33kgながら移動や旋回がスムーズです。
ハンドル部には傷つきを防ぐ保護スポンジを備えています。
くわえて、サドルにゴムパッドを装着して車を傷つけにくく、滑る事故を防止している安全性の高さも魅力です。

スチール製ボディ採用で耐久性に優れており、長く愛用できるのもポイントです。
ネジを外せば分解できるため、未使用時にコンパクトな状態で収納でき便利です。

 

・耐荷重:3t
・最低位と最高位の高さ:最低位/75mm 最高位/500mm

 


 

ARCAN 3t スチール/アルミニウム ハイブリッド ジャッキ HJ3000JP

ARCAN 3t スチール/アルミニウム ハイブリッド ジャッキ HJ3000JP」は最低位101.6mm、最高位470mmのフロアジャッキです。
3tまでの重量級車両に対応できるハイパワーモデルながら、重さ26.4kgと比較的コンパクトなのが特徴です。
ノックピン採用で2分割に分解できるなど、扱いやすいモデルを探している方におすすめです。

強力油圧シリンダーとデュアルピストンにより、ジャッキアップも快適です。
空荷状態と荷重がかった状態を判別し、ストローク量を自動調節する機構を搭載しています。
キャスターにはベアリングを使用しており、移動や旋回時に便利です。
ハンドルにスポンジカバーを装着して傷つきを防止しているほか、受皿部に滑り止め・傷防止用のゴム受けパットを備えています。

 

・耐荷重:3t
・最低位と最高位の高さ:最低位/101.6mm 最高位/470mm

 


 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している厳選したフロアジャッキ5選です!
フロアジャッキがあればタイヤ交換や整備が捗りますよ!

 

 

フロアジャッキは1つは持っておいて損はないアイテム

以上がフロアジャッキの選び方とおすすめ5選の解説でした。
フロアジャッキは車のタイヤ交換や整備を行うと時に便利なアイテムです!
油圧の力で簡単に車体を持ち上げることができ、タイヤ交換や整備、メンテンナンスを簡単にすることができます!
ローダウン車に対応した薄型のものもラインナップされています!

フロアジャッキがあれば整備工場に行くことなくタイヤ交換やメンテナンスが行えます!
車の整備、点検にも1つは持っておいて損はないアイテムです!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

フロアジャッキは車の整備のためにも1つは持っておいて損はないアイテムです!
整備工場に行くことなくタイヤ交換やメンテナンスが行えます!

 

 

車用空気清浄機の選び方とおすすめ5選!花粉やウイルス、コロナ対策に!タバコの匂いにも!

車用空気清浄機の選び方とおすすめ5選!花粉やウイルス、コロナ対策に!タバコの匂いにも!
車用空気清浄機は車内の空気を清潔にできる便利なアイテムです。 気になるニオイやタバコの匂い、花粉やホコリも抑制することができます。 設置方法も電源につなげて置くだけと簡単で、電源もシガーソケットやUSB、ソーラーなどから選ぶことができます。 そこで、車用空気清浄機の選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました