外付けHDDの選び方とおすすめ5選を紹介。テレビ録画やパソコンのバックアップ用に!

ガジェット

外付けHDDはテレビ録画やパソコンのバックアップに便利なアイテム(ガジェット)です。
低価格化が進んでおり、リーズナブルな価格で大容量モデルが購入できます。
しかし、ラインナップが多く、どのアイテムを購入すべきなのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。
そこで、外付けHDDの選び方とおすすめ5選を紹介します。

 

この記事はこんな人におすすめ!

外付けHDDのおすすめは?

外付けHDDの選び方は?

 

・外付けHDDの種類
・外付けHDDの選び方
・外付けHDDおすすめ5選

上記3点から解説していきます

 

hatta
hatta

外付けHDDの選び方とおすすめ5選を紹介します。
これを読めば外付けHDDで迷うことはもうなくなります!

 

iPhoneとPC両方に接続可能なUSBメモリ5選。Lightning端子対応USBの紹介

iPhoneとPC両方に接続可能なUSBメモリ5選。Lightning端子対応USBの紹介
iPhoneはUSBやSDカードに対応していないため、PCなど外部へのデータ転送は不便です。 写真や動画でストレージやiCloudがすぐにいっぱいになってしまうなんてことも多いはずです。 そんな時は、Lightning端子対応のUSBメモリがとても便利です。 iPhoneやiPadに接続できるUSBメモリをの選び方やおすすめのUSB5選を紹介します。

 

外付けHDDの種類

据え置きタイプ

据え置きタイプは、自宅やオフィスなど決まった場所に設置して使用します。
コンセントから電源を取る必要があるため、好きな場所に運んで使用するといった使い方はできませんが、読み込み速度が速く大容量のモデルもあるのが魅力。

パソコンのデータを丸ごとバックアップしたり、テレビ番組を高画質で録画したりする用途に向いています。
また、容量によっては比較的手頃な価格での購入が可能です。

 

ポータブルタイプ

大量の書類や大きな画像データを持ち運ぶ際に便利なタイプです。
本体を小型化するため、ほとんどのモデルがノートパソコンに使用されている2.5インチHDDを採用しています。
省電力で、パソコンなど接続先の機器からUSBケーブルを経由し電源を取る、バスパワーに対応しているのも特徴です。

コンセントのないところでも、ケーブルを1本接続するだけで使用できるのが魅力です。
HDDは構造上衝撃に弱いため、耐衝撃や耐振動など耐久性の高いモデルを選ぶようにしましょう。

 

hatta
hatta

外付けHDDには大きく分けて「据え置きタイプ」と「ポータブルタイプ」の2種類があります。

 

外付けHDDの選び方

用途を確認

パソコン用

パソコン内蔵のストレージ容量に空きがない場合や、万が一のトラブルに備えてバックアップを取っておきたい場合には、据え置きタイプの外付けHDDがおすすめです。
読み込み速度が早く大容量を備えたモデルが多いので、動画や写真、アプリなどの保存に便利です。

また、自宅のパソコンと外出先のパソコンで同じデータを使用したい場合には、ポータブルタイプが最適です。
必要なデータを簡単に持ち運べる点がメリットです。

 

テレビ録画用

テレビ番組の録画に外付けHDDを使う場合は据え置きタイプがおすすめです。
コンセントから安定した電力供給が得られます。
ただし、デジタル放送は録画したテレビ以外で再生できないので注意が必要です。

コンテンツ保護技術である「SeeQVault(シーキューボルト)」対応モデルであれば、別のテレビでも再生できます。
複数のテレビで使用する場合や買い替えを予定している場合におすすめです。
外付けHDDとテレビの両方が「SeeQVault」に対応しているかチェックしてみましょう。

 

容量を確認

外付けHDDの容量はモデルごとにさまざまです。
容量が大きければ大きいほど価格は高くなりますが、最近では低価格化が進んでおり、大容量モデルでも購入しやすくなっています
書類ファイルや画像の保存がメインの場合は、1TBほどのポータブルタイプがおすすめです。
携帯性にも優れており、外出先のパソコンでも使用できます。

パソコンのトラブルに備えてバックアップを取っておきたい場合には、2~3TBの据え置きモデルが最適です。
読み取り速度が早く、コスパに優れたモデルが多い傾向にあります。テレビ番組の録画や動画の保存に使用する場合は大容量モデルがおすすめです。
画質や保存する映像の長さにあわせて選択しましょう。

 

hatta
hatta

「用途」「容量」の2点が外付けHDDを選ぶ際に重要なポイントです!

 

外付けHDDおすすめ5選

上記で外付けHDDの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!外付けHDDにはうるさいと評判の筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!

筆者が実際に使用している厳選した外付けHDDを5つ紹介します!

 

I-O DATA 外付けHDD 4TB EX-HDAZ-UTL4K

I-O DATA 外付けHDD 4TB EX-HDAZ-UTL4K」は置き場所を選ばないコンパクトな製品です。
凹凸のある表面デザインを採用しているのが特徴。
表面積を増やすことで内部の熱を効率的に放熱することが可能です。
また、ファンレス設計を採用しているため、寝室や静かなオフィスでも気兼ねなく使用できます。

macOS用の無料ソフト「NTFS-3G for Mac I-O DATA」を提供しているのもポイントです。
インストールしておけばWindowsパソコンはもちろん、Macパソコンからでもデータの読み書きができるので便利です。

Windows・Mac両方のパソコンで利用したいと考えている方におすすめなので、一度チェックしてみてください。

 

・タイプ:据え置きタイプ
・容量:2、3、4、6、8TB

 

 

Seagate 外付けHDD 10TB Expansion STEB10000400

Seagate 外付けHDD 10TB Expansion STEB10000400」は10TBの大容量ドライブを搭載した据え置き型の外付けHDDです。
地デジ番組なら約1200時間、4K放送でも約500時間分の録画が可能です。
長期にわたる旅行や出張の間も、お気に入りの番組を見逃したくない方におすすめのモデルです。
最大16TBの超大容量モデルも選択可能です。

WindowsOS、macOSのどちらでも使用可能。PCでの大量のデータを丸ごとバックアップしたい方にも適しています。

 

・タイプ:据え置きタイプ
・容量:2、3、4、6、8、10、12、14、16TB

 

 

BUFFALO 1TB HD-PCFS1.0U3-BBA

BUFFALO 1TB HD-PCFS1.0U3-BBA」は容量1TBのドライブを搭載したポータブルタイプの外付けHDDです。
USBバスパワー方式を採用しているため、ケーブル1本でパソコンと繋ぐだけですぐに使うことが可能です。
厚さ14mmの薄型でスタイリッシュなデザインを採用しており、重量も約150gと軽量なので気軽に持ち歩けます。

使いやすく携帯性に優れた製品を探している方におすすめのモデルです。
また、NTFSフォーマット済みのため、フォーマット作業を行う手間もかかりません。
傷が目立ちにくい表面加工が施されているので、カバンやリュックにも安心して入れられます。

 

・タイプ:ポータブルタイプ
・容量:1、2、4、5TB

 

 

I-O DATA 外付けHDD 1TB HDPT-UTS1K/E

I-O DATA 外付けHDD 1TB HDPT-UTS1K/E」は手のひらサイズのコンパクトなモデルです。
パソコンデータのバックアップや移行におすすめの外付けHDD。
USBバスパワーに対応しているため、ケーブル1本で手軽に利用することが可能です。

また、外装表面にはハードコーティング加工が施されており、傷が付きにくいのでカバンにも安心して入れられます。
もちろん、テレビ録画用途で使用することも可能で、ケーブルを1本繋ぐだけで簡単に録画が実行できます。

テレビの電源ON・OFFに合わせ本体もスタンバイモードに移行するため、電力を無駄に消費することもありません。

 

・タイプ:ポータブルタイプ
・容量:1、2TB

 

 

Transcend スリムポータブルHDD 1TB M3シリーズ TS1TSJ25M3G

Transcend スリムポータブルHDD 1TB M3シリーズ TS1TSJ25M3G」は高い耐衝撃性能を有する外付けHDDです。
シリコンカバー・衝撃吸収サスペンションダンパー・強化ケースからなる三重構造を採用しており、万が一の落下の際にも安心なため、持ち運ぶ機会の多い方におすすめのモデルです。
また、米軍のMIL規格に準じた落下試験をクリアしたと謳っています。

自動バックアップボタンを搭載しているのも本モデルの特徴です。
パソコンデータのバックアップがボタン1つで簡単に実行できるので重宝します。
丈夫な構造を採用しているにもかかわらず、厚さ16.1mmと薄型設計のためカバンやリュックの中でもかさばりません。

高速データ転送規格USB 3.1(Gen 1)に対応しているのもポイントです。
大容量のデータを頻繁にバックアップするような使い方にも適しています。

 

・タイプ:ポータブルタイプ
・容量:1、2、4TB

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している厳選した外付けHDDです!
個人的には電源を必要としないポータブルタイプがコンパクトでおすすめです!

 

外付けHDDは1つは持っておいて損はないアイテム

以上が、外付けHDDの選び方とおすすめ5選を紹介します。
テレビ録画やパソコンのバックアップを手軽に行える便利なアイテム(ガジェット)です。
外付けHDDは低価格化が進んでおり、コスパ的にも優れています。
外付けHDDは1つは持っておいて損はないアイテムです!
是非、自分に合ったモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

外付けHDDはコスパ的にも1つは持っておいて損はないアイテムです!

 

ニンテンドースイッチにおすすめのSDカード5選!選び方も解説!

ニンテンドースイッチにおすすめのSDカード5選!選び方も解説!
ニンテンドースイッチで遊ぶ上で「SDカード」か欠かせないアイテムです。 「microSD」タイプのカードを使用するスイッチはダウンロード購入したゲームやセーブデータなどを保存する必須のアイテムです。 そこで、ニンテンドースイッチにおすすめのSDカード5選と選び方の解説をします!
タイトルとURLをコピーしました