デュアルディスプレイ用モニターの選び方とおすすめ5選!メリットが多く生産性アップ!

ガジェット

デュアルディスプレイはモニターを2台接続することで画面面積を広くし、作業領域を広げることができます。
取得できる情報量が増え、タスクやフォルダなどをたくさん開いて表示させておけるなど、生産性や作業効率を高めることができます。
そこで、デュアルディスプレイ用モニターの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

デュアルディスプレイ用モニターのおすすめは?

デュアルディスプレイ用モニターの選び方は?

 

・デュアルディスプレイとは
・デュアルディスプレイ用モニターの選び方
・デュアルディスプレイ用モニターおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

デュアルディスプレイ用モニターの選び方とおすすめ5選を紹介します!
これを読めばデュアルディスプレイ用モニターで迷うことはもう無くなります!

 

モニターアームの選び方とおすすめ5選を解説!PCモニターの高さや角度を自由に調節!

モニターアームの選び方とおすすめ5選を解説!PCモニターの高さや角度を自由に調節!
「モニターアーム」はパソコンのモニターの高さや角度を自由に調整することができる便利なアイテム(ガジェット)です。 モニタースタンドをなくすことができるので、デスクの上を広くすっきり使えるものメリットです。 そこで、モニターアームの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

デュアルディスプレイとは

2台のディスプレイを使用して画面の表示領域を広げることを「デュアルディスプレイ」といいます。
Webサイトを見ながら、もう一方のモニターで表計算ソフトに入力するなど、複数のシステムを表示したいときに便利です。
ディスプレイを1台で使用するときと比べて生産性や作業効率をアップすることが可能です。
「デュアルモニター」や「マルチディスプレイ」と呼ばれることもあります。

2つのディスプレイを統合してひとつの大きな作業スペースとして活用できる「拡張モード」のほか、2つのディスプレイに同じ映像を表示する「複製モード」にも対応可能です。
対面している相手に同じ画面を見せられるので、打ち合わせやデモンストレーションの際に役立ちます。

 

デュアルディスプレイのメリット&デメリット

デュアルディスプレイのメリット

1. 生産性・作業効率アップ

タスクやフォルダなどをたくさん開いて表示させておけるスペースがあるので、タブやウインドウを頻繁に行き来する必要がなくなります。
作業メインの画面と原稿などのタスク画面などと使い分けることで原稿を見ながらの制作や作業が可能です。

 

2. ストレス軽減

画面が小さいとフォルダやウインドウを小さくしたり、おく場所を考えたりする必要があります。
二画面あれば、作業スペースが増えるの、左を作業用画面、右の画面でユーチューブを再生しておくということも可能です。

 

3. カラダに優しい

ノートパソコンユーザーは前傾姿勢になり姿勢が悪くなりがちですが、外部ディスプレイを繋いでデュアル化することで目線が上がり、姿勢がよく作業することができます。
最近のノートパソコンは持ち運びを考慮してどんどん小型化されていますが、画面の小ささから目も疲れてしまいます。
その点、大きなディスプレイを繋げば、見やすさは格段に改善されます。

 

デュアルディスプレイのデメリット

1. 場所をとる

物理的に2枚モニターをおくことになるのでデスクをディスプレイが占領してしまいます。
使用している机のサイズなどを確認する必要があります。
または、モニターアームを使用するという方法もあります。

 

2. コストがかかる

当然のことながら初期投資が必要になります。
ディスプレイ他に接続用のケーブルなどがさらに必要になることがあります。

 

hatta
hatta

デュアルディスプレイは生産性・作業効率を大きく上げることが可能です!
デメリットもありますがメリットと比べてもパソコンをよく使用するなら、やる価値しかありません!

 

 

デュアルディスプレイ用モニターの選び方

サイズを確認

モニターを繋いでひとつの大きな画面として使いたい場合は、同じサイズの同じディスプレイで揃えると見栄えがよくなるのでおすすめです。
メイン画面とは別に、メールチェック用などのサブ画面として運用するなら、サイズの異なるディスプレイでも問題ありません。

また、忘れがちなのが「デスクに設置できるかどうか」という点です。
モニターを2つ置くので精一杯で、パソコン本体やキーボードなどを置くスペースがないケースも少なくありません。
縦横のサイズを測るのはもちろん、台座部分のサイズも確認しておきましょう。

 

パネルの種類を確認

グレア(光沢)

グレアは表面に光沢があるタイプです。
色が鮮明に映るのでイラストレーターやデザイナーのようにグラフィックを扱う業種の方に選ばれています。
また、映画やドラマなどの映像コンテンツを観る方にもおすすめです。

ただし、グレアタイプは映り込みが発生しやすいのがデメリットです。
画面に光が反射したり、鏡のように自分の顔が映り込んだりする場合があります。

ノングレア(非光沢)

ノングレアは光沢を抑えたタイプです。
ほとんど映り込みがないので作業に集中したい方におすすめです。
ゲーミングモニターも最近はノングレアタイプが主流です。
一方、グレアタイプと比べて発色がやや地味な傾向があります。

 

接続端子を確認

VGA:古いパソコンに多いアナログ端子

「アナログRGB端子」や「D-sub15ピン」などとも呼ばれる、古いパソコンによく採用されている端子です。
主にパソコンとブラウン管式のモニターを接続するために使用されていました。

ただし、映像をアナログ信号で伝えるため、画質劣化が生じやすいのが難点です。
使用しているパソコンが旧タイプで「VGA」端子にしか対応していないような場合を除き、選択肢としてはおすすめできません。

 

DVI:無圧縮のデジタルデータを転送する

「DVI」とは「Digital Visual Interface」の略で、DDWG(Digital Display Working Group)と呼ばれる業界団体により策定された規格です。

無圧縮のデジタルデータを転送できるなど、液晶モニターやプロジェクターといったデジタル機器に最適化されているのが特徴です。
ノイズのない鮮明な映像を表示できるのが魅力です。

ただし、4Kや8K表示に対応できないといった制約もあり、現在では「HDMI」や「DisplayPort」などの端子に主流が移りつつあります。

 

HDMI:1本で映像と音声を転送できる

HDMIとは「High-Definition Multimedia Interface」の略で、デジタル家電向けに策定された規格です。
パソコンと液晶モニターだけでなくテレビやゲーム機など、名前の通りマルチメディアに対応しているのが特徴です。

映像と音声などのデジタル信号を1本のケーブルにのせて送ることが可能なため、配線をシンプルにできるというメリットがあります。
複数のバージョンが存在し、「HDMI2.1」は8Kの解像度にも対応しています。
ただし、機器の性能にマッチしたバージョンのHDMIケーブルが必要なので、購入時には留意しておきましょう。

また、コネクタのサイズは標準の「HDMI」にくわえ、小型機器に採用されている「ミニHDMI」や「マイクロHDMI」などの3種類があります。

 

DisplayPort:コンパクトで高性能

「DVI」の後継にあたる規格で標準化団体「VESA」によって策定されました。
1本のケーブルで映像と音声を転送できるのはもちろん、「DVI」や「HDMI」端子と比べてコンパクトなのが特徴です。
小型化が進むパソコンなどの機器にも対応できます。

また、複数の液晶モニターを数珠状に接続するいわゆる「デイジーチェーン」ができるのもポイントです。
デュアルディスプレイ環境も簡単に構築することが可能で、パソコン側に空きコネクターを複数準備しておく必要もありません。

 

hatta
hatta

「サイズ」「パネルの種類」「接続端子」の4点がデュアルディスプレイ用モニターを選ぶ際に重要なポイントです。

 

 

デュアルディスプレイ用モニターおすすめ5選

上記でデュアルディスプレイ用モニターの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!デュアルディスプレイで生産性が爆上がりした筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したデュアルディスプレイ用モニターを7つ紹介します!

 

ASUS 24.5インチ ゲーミング液晶モニター VG255H

ASUS 24.5インチ ゲーミング液晶モニター VG255H」は24.5インチ、フルHDのゲーミングモニターです。
HDMIポートを2基搭載しているため、パソコンとゲーム機を同時に接続可能です。
デュアルディスプレイでパソコン作業をしている合間に、ゲームを楽しみたいといった方にもおすすめのモデルです。

パネルは光沢を抑えたノングレアタイプのため、仕事とゲームどちらの用途でも画面に集中できます。
リフレッシュレートは75Hzで、ゲーミングモデルとしては高速の部類には入りませんが、応答速度が1msと速いので残像の少ない鮮明な映像が見られます。

さらに、チラつきやカクつきを軽減する「AMD Adaptive-Sync」技術に対応しているのも本モデルの特徴です。
手頃な価格で購入できるゲーミングモニターを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

 

・サイズ:24.5インチ
・パネルの種類:ノングレア(非光沢)
・接続端子:HDMIx2、D-sub15ピンx 1

 

 

Dell 23.8インチ デジタルハイエンドシリーズ USB-Cハブモニター U2421HE

Dell 23.8インチ デジタルハイエンドシリーズ USB-Cハブモニター U2421HE」はフルHD表示が可能な23.8インチの液晶モニターです。
USB Type-Cポートを搭載しているのが特徴で、Display Portとして機能するだけでなく、ノートパソコンへの給電機能も果たします。
ケーブル1本で作業しながら充電もできるので便利で、複数のケーブルを抜き差しする必要がないので、外回りの際もスマートに出かけられます。

さらに、ちらつきが気になりにくい「ComfortView機能」により、ブルーライトの発生を低減します。
フレームレスの「InfinityEdge設計」を採用しているため、作業がスムーズに捗ります。

 

・サイズ:23.8インチ
・パネルの種類:ノングレア(非光沢)
・接続端子:USB-Cx1、DP-INx1,DP-OUTx1,HDMIx1,USB3.0x4,オーディオラインアウトx1,LANポート(RJ45)x1

 

 

Philips 24インチ 液晶モニター 241E1D/11

Philips 24インチ 液晶モニター 241E1D/11」はフルHD解像度(1920×1080ピクセル)に対応した、24インチ液晶モニターです。
ゼロベゼルデザインを採用しているため、デュアルディスプレイ用途にぴったりです。

さらに、チラつきを抑える「Flicker Free」技術や目にやさしい「ローブルーモード」を搭載しているのも特徴です。
長時間のパソコン作業や動画視聴も快適に行えます。

背面にはケーブル収納用スロットを配置しており、煩雑になりがちなデスク周りもスッキリと整頓できるので便利です。

 

・サイズ:24インチ
・パネルの種類:ノングレア(非光沢)
・接続端子:D-Sub 15ピンx1、DVI-Dx1、HDMIx 1

 

 

HP 27インチ ディスプレイ HP 27f 2XN62AA#ABJ

HP 27インチ ディスプレイ HP 27f 2XN62AA#ABJ」は非常に薄いパネルを採用した、スリムなモデルです。
狭額べゼル仕様のため、2台並べた際の一体感は良好で、スタイリッシュなデュアルディスプレイ環境を構築できます。
おしゃれなアルミ製のスタンドを備えており、モダンなオフィスはもちろん部屋のインテリアにもぴったりです。

さらに、AMDの「FreeSync」に対応しているため、ゲーム用途でも活躍します。画面サイズの割に価格も手頃なので、気になる方はチェックしてみてください。

 

・サイズ:27インチ
・パネルの種類:ノングレア(非光沢)
・接続端子:HDMI×2、D-sub15×1

 

 

BenQ 27.9インチ ゲーミングモニター EL2870U

BenQ 27.9インチ ゲーミングモニター EL2870U」は4K UHDに対応したゲーミングモニターです。HDR(High Dynamic Range)に対応しているのが特徴です。
白飛びや黒つぶれしにくくリアルな描写が可能なので、ゲームを有利に進められます。
なお、応答速度も1msと速いので、残像の少ない鮮明な画像が確認可能です。

入力端子はHDMIポート×2とDisplay Portを搭載しており、パソコンとゲーム機を同時に繋いでおけるので重宝します。
デュアルディスプレイでの作業の合間に、高精細な画面でゲームや映画鑑賞を楽しみたい方におすすめです。

 

・サイズ:27.9インチ
・パネルの種類:ノングレア(非光沢)
・接続端子:HDMI×2、Display Port×1

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している厳選したデュアルディスプレイ用モニターです!
自分の使用環境や用途に合わせて選ぶことが重要です!

 

 

デュアルディスプレイは生産性を爆上げする

以上がデュアルディスプレイ用モニターの選び方とおすすめ5選の解説でした。
モニター上の作業スペースが広がるデュアルディスプレイは間違いなく生産性・作業効率を爆上げします!
片方の画面で作業をしつつ、もう片方の画面で原稿を表示しておくなど、ほぼメリットしかありません。
一度デュアルディスプレイの生産性を体験してしまうと、もう後には戻れなくなるはずです!
是非、自分に合ったモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

デュアルディスプレイに投資する価値は私が保証します!

 

ハイデスクタイプのゲーミングデスクの選び方とおすすめ5選!ゲームを快適にプレイ!

ハイデスクタイプのゲーミングデスクの選び方とおすすめ5選!ゲームを快適にプレイ!
ゲーミングデスクはゲームをプレイするのに特化したアイテム(ガジェット)です。 多彩な機能で快適なゲーム環境に整えられるでの、PCゲームはもちろん、ゲーム好きの方なら絶対的に使用したほうがいいデスクです。 そこで、ハイデスクタイプのゲーミングデスクの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

タイトルとURLをコピーしました