珪藻土バスマット選び方とおすすめ5選!メリット・デメリットも紹介!

ガジェット

珪藻土バスマットは濡れた足が素早く乾くことで注目の便利なアイテム(ガジェット)です。
自然素材である「珪藻土」が使用され、吸水性や速乾性の高さのほか、サラサラとした使い心地やお手入れの手間がかからない点なども魅力です。
そこで、珪藻土バスマットの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

珪藻土バスマットのおすすめは?

珪藻土バスマットの選び方は?

 

・珪藻土バスマットとは
・珪藻土バスマットの選び方
・珪藻土バスマットおすすめ5選

上記3点から解説します!

 

hatta
hatta

珪藻土バスマット選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めばもう珪藻土バスマットで迷うことはなくなります!

 

シャワーヘッドの選び方とおすすめ5選!節水や水圧、美容効果をアップ!

シャワーヘッドの選び方とおすすめ5選!節水や水圧、美容効果をアップ!
シャワーヘッドは交換するだけで節水や水圧などを高めることができるアイテム(ガジェット)です。 中には細かい泡(マイクロバブル)を噴出することができるモデルもあり、誰でも簡単かつ手軽に交換することができる部品です。 そこで、シャワーヘッドの選び方とおすすめ5選を紹介します。

 

 

珪藻土バスマットとは

植物性プランクトンの一種である化石や珪藻などが堆積した”珪藻土”を活用したバスマットを「珪藻土マット」と呼びます。
小さな無数の穴で水分を素早く吸い込むため、吸水性に優れているのが特徴です。

また、吸収した水分を自然に放出する力もあるので、速乾性の高さも魅力です。
外で干すなどして乾かさなくても、常に表面がサラサラの状態で使えます。
バスマットはもちろん、歯ブラシスタンドやコースターなど、自宅の水周りで活躍する注目のアイテムです。

場合にもよりますが、お手入れは週に1回程度の陰干しで十分で、洗濯も不要のため、家事を助ける便利グッズとしても人気です。

 

珪藻土バスマットのメリット・デメリット

珪藻土バスマットのメリット

  • すぐに乾く
  • お手入れがラク

珪藻土バスマットは吸水力と速乾性があるため、水で濡れた足裏の水分を素早く吸収し、使用後はすぐに乾くところがメリットです。
なかには、濡れてから約1分で乾きはじめる製品もあります。
そのため、例えば、誰かがお風呂から出た後にマットが濡れているのが気になる方には、特におすすめです。

珪藻土バスマットは洗濯不要で、基本的にお手入れは月に一度の日陰干しで十分です。
モノにもよりますが、汚れなどが気になる場合は紙やすりで磨くのがおすすめです。

なお、干す際は直射日光に当てるとひび割れなどの原因になることもあるので、干す場所に気をつけましょう。

 

珪藻土バスマットのデメリット

  • 冬場は冷たいことも
  • 少し重い

珪藻土バスマットはヒンヤリしているため、冬は少し冷たく感じることもあります。
マットの表面に凹凸の加工が施されたモノを選ぶと、ひんやり感が軽減されることもあります。
一年中使用したい方はチェックしてみてください。
一般的な布製のマットと比べると、珪藻土バスマットはやや重いところが難点です。
自宅の洗面所などで使用し移動の多いモノではないので、そこまで気にする必要はありませんが、掃除の際などは気をつけましょう。

 

hatta
hatta

珪藻土バスマットは圧倒的な吸水性がいちばんお特徴です!
一度使用すると足裏の感覚に驚くはずです!

 

 

珪藻土バスマットの選び方

サイズを確認

珪藻土マットのサイズを見る際は、使う人の身体の大きさに合わせて選びましょう。
ただし、大きすぎると重量が重くなり割れやすくなることもあります。
大型のモノが欲しい場合は、中型の珪藻土マットを2つ使用するのもおすすめです。
お手入れや掃除がラクなので、お手入れが面倒に感じる方は、大きすぎないサイズを選びましょう。

産地を確認

珪藻土マットには国産のモノとそうでないモノがあります。
国産のモノは国外のモノと比較すると、品質にこだわっているモノが多く、価格もやや高めです。
一般的に人気があるのは国産の製品です。
珪藻土マットを選ぶ際は産地も確認しておきましょう。

 

hatta
hatta

「サイズ」「産地」の2点が珪藻土バスマットを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

珪藻土バスマットおすすめ5選

上記で珪藻土バスマットの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!珪藻土バスマットが無いと生きていけない筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選した珪藻土バスマットを5つ紹介します。

 

soil 珪藻土バスマット ライトB246

soil 珪藻土バスマット ライトB246」は左官の技術を集結して作られたソイルの珪藻土バスマットです。
使用するのに十分な大きさを確保しながらも約1.8kgの軽量化を実現しています。
片手で持ち運びやすく、日々の片づけの負担にならないのがポイントです。

厚みは約9.5mmと使用時に生じる段差が少ないため、小さい子供や高齢者がいる家庭でも安心して使用できるのでおすすめです。
珪藻土にパルプ(紙)繊維を混ぜることで強度が上がり、ひび割れや破損もしにくいので、長く愛用できます。

 

・サイズ:425×575×9.5mm
・産地:日本

 

 

soil ジェム 珪藻土バスマットS

soil ジェム 珪藻土バスマットS」は珪藻土とひる石の2つの素材を配合した、「ソイル・ジェム」シリーズのバスマットです。
ひる石はバーミキュライトとも呼ばれる鉱物の一種で、非常に軽く通気性に優れているのが特徴です。
含まれた結晶が角度によってキラキラと光り、美しい見た目が楽しめます。
上質なホワイトカラーは、モダンなバスルームにぴったり。

中央にくぼみのあるラインが刻まれているため吸水面が増え、足裏がくっつきにくいので、より快適な触れ心地が味わえます。
約1kgと軽量で、片づけや移動の負担になりにくいのでおすすめです。

 

・サイズ:425×285×9.5mm
・産地:日本

 

 

soil バスマット ウェーブ

soil バスマット ウェーブ」は表面がウェーブ状になった、ソイルの珪藻土バスマットです。
上に乗ったときの足裏の接地面が少ないため足離れがよく、スッと離れる心地よさが味わえます。
冬場に珪藻土バスマットがヒンヤリ冷たく感じるのが気になる方にもおすすめです。

約28×50cmの横長なコンパクトサイズなのもポイントです。
重さも約0.9kgと軽量なので、簡単に持ち運べます。
脱衣所のスペースが狭い一人暮らしの方にもぴったりのアイテムです。

 

・サイズ:500×280×9.5mm
・産地:日本

 

 

アスウェル 珪藻土バスマット

アスウェル 珪藻土バスマット」は秋田県産の珪藻土を100%使用した日本珪藻土協会認定の珪藻土バスマットです。
「Made in Japan」の刻印がシンプルでおしゃれなモデルです。

特許技術により珪藻土の穴を微細化して穴の量も増やし、スリム化と軽量化、さらに優れた吸水力を実現しています。
厚さ約0.9cmで設置したときの段差も気になりにくく、両面ともに滑りにくいので安全面にも配慮されています。
高機能な珪藻土バスマットを探している方におすすめです。

 

・サイズ:430cm×340cm×9mm
・産地:日本

 

 

イシガキ産業 珪藻土バスマット

イシガキ産業 珪藻土バスマット」は鉄鋳物製品の開発で創業したイシガキ産業の「アネスティ」は、珪藻土を使用したアイテムのブランドです。
本製品は、タイル柄がモダンでスタイリッシュな雰囲気を醸し出すバスマットです。

タイル状のパネルは1つずつ分かれているのでひび割れにくいのが特徴です。
さらにプラスチックフレームによって、珪藻土バスマットが床に直接触れないような構造になっており、湿気を効率よく逃がします。
洗剤で洗うことも可能なため、いつまでも清潔に使い続けられるのがポイントです。

ひび割れなどが生じた場合も、破損した部分だけをタイル1枚から交換できるので便利です。
約2.2cmある厚みに引っ掛かりそうで気になる方は、四方になめらかなスロープがついたモデルもあります。

 

・サイズ:525×400×22mm
・産地:中国

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している厳選した珪藻土バスマットです。
一度使用すると普通のバスマットにはもう戻れませんよ!

 

 

すぐに乾き、お手入れが簡単で便利

以上が珪藻土バスマットの選び方とおすすめ5選の解説でした。
珪藻土バスマットはすぐに乾き、お手入れが簡単で便利なアイテム(ガジェット)です。
その速乾性に一度使用すると、間違いなく普通のバスマットにはもう戻れなくなります!
ぜひ、お気に入りの一枚を選んでみてください。

 

hatta
hatta

珪藻土バスマットに投資する価値は私が保証します!

 

スマートロックの選び方とおすすめ5選!鍵の開け閉めからの解放!

スマートロックの選び方とおすすめ5選!鍵の開け閉めからの解放!
スマートロックは鍵の開け閉めから解放される魔法のようなアイテム(ガジェット)です。 開錠・施錠の際に鍵を出し入れする必要がなく、鍵を紛失する心配もなく、鍵を閉め忘れても自動で施錠してくれます。 そこで、スマートロックの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました