湾曲モニターの選び方とおすすめ5選!FPSゲームや仕事に!メリットやデメリットも解説!

ガジェット

湾曲モニターは広い面積で迫力ある映像を楽しめるモニターです。
画面の両端が湾曲しているのが特徴で、パソコンでFPSなどのゲームや映画鑑賞を楽しみたい方におすすめです。
また、動画編集などのクリエイティブな作業にもおすすめです。
そこで、メリット&デメリットを交え、湾曲モニターの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

湾曲モニターのおすすめは?

湾曲モニターの選び方は?

 

・湾曲モニターとは
・湾曲モニターの選び方
・湾曲モニターのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

 

hatta
hatta

湾曲モニターの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めば湾曲モニターで迷うことはもう無くなります!

 

 

HyperXゲーミングキーボードの選び方とおすすめ5選!パフォーマンスを引き出す高性能

HyperXゲーミングキーボードの選び方とおすすめ5選!パフォーマンスを引き出す高性能
ゲーミングキーボードはゲームをプレイするのに特化したキーボードです。 キー入力の打鍵感や耐久性など、最大限のパフォーマンス能力を引き出すことが可能です。 そこで今回はプロゲーマーからの評判も高い「HyperX」のゲーミングキーボードの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

湾曲モニターとは

湾曲モニターとは、画面の両端が前方に弧を描きながら湾曲しているモニターのことです。
従来の平面モニターに比べて視野角が広く、映像への没入感が高いのが特徴です。
主な製造方法は、「液晶画面をガラスに圧着させた後に画面を曲げる方法」と「あらかじめ曲げたガラスに液晶面を圧着させる方法」の2種類があります。

従来の平面モニターに比べて高度な技術が必要になるため、製造コストが高くなりやすい点に注意が必要ですが、最近では大量生産によるコスト削減もあり、低価格で購入できるモデルも登場しています。

 

湾曲モニターのメリット・デメリット

湾曲モニターのメリット

  • 生産性、作業効率の向上
  • 情報量の多さ
  • 圧倒的な没頭感
  • 作業スペースの拡張

湾曲モニターの最大のメリットは通常の平面モニターに比べて、広い面積で映像を視聴できる点です。
一般的なディスプレイの縦横比は16:9ですが、湾曲モニターは21:9のモノが主流です。
また、平面モニターよりも横幅が広いので、視界に入る情報量が多いのも魅力のひとつです。
敵の位置やアイテムの位置の把握など一度に多くの情報があるFPSなどのゲーム、動画編集や画像編集など複数のタスクを1画面でこなす必要がある動画編集などクリエイティブなアプリを使用する方にもおすすめです。

ディスプレイが湾曲していることで、画面の端までユーザーの視聴距離が保たれるのもメリットです。
没入感や臨場感を味わいたい方もチェックしてみてください。

 

湾曲モニターのデメリット

  • 設置スペースが必要
  • CADやAdobe Illustratorなどのアプリには不向き
  • 高価

湾曲モニターのデメリットは、一般的な平面モニターに比べてサイズが大きめのため、ある程度広めの設置スペースを用意する必要がある点です。
また、多くの情報量が得られる一方で、使用用途によっては画面がゴチャゴチャして使いにくく感じる場合もあるので、利用シーンを考慮して選ぶ必要があります。
画面が湾曲しているので、直線などが曲がって見えるためCADやAdobe Illustratorなどクリエイティブなどのアプリには不向きです。

最近は大量生産などでコストが下がっているものの、一般的な平面モニターに比べてまだまだ価格が高いのが現状です。
設置スペースに加えて、予算やコストパフォーマンスなども考慮して選んでみてください。

 

hatta
hatta

上記が湾曲モニターのメリット・デメリットです。
圧倒的な没頭感が魅力の湾曲ディスプレイですが、CADやIllustratorなどの直線を引くクリエイティブな作業には不向きです!

 

 

湾曲モニターの選び方

画面サイズを確認

湾曲モニターを選ぶ上で、使用用途や自分のデスクのスペースに合ったサイズを選ぶことも重要なポイントです。
適した画面サイズのモノを使用すれば視認性を高く保てるだけでなく、作業効率も向上します。
また、視線の移動距離が少なく、目が疲れにくいのも魅力です。

デスクスペースを広く保ちたい方は、30インチ前後の少し小さめなサイズがおすすめです。
視線の移動も少なく、快適に作業がこなせます。
一方、大迫力で映画鑑賞したい方やゲームをプレイしたい方は、35インチ以上の大画面モデルの選択をおすすめします。
利用シーンなども考慮して、適したサイズのモノを選んでみてください。

 

解像度を確認

映像の美しさにこだわりのある方は、解像度も要確認です。
ディスプレイは微小なドットの集まりで構成されており、粒の数によって解像度が決まります。
例えば、フルHD画質であれば1920×1080、4K画質であれば3840×2160のように表記され、同じ画面サイズでも解像度の数値が高いほど、鮮明かつ高画質映像を映し出せます。

高画質で映画やゲームを楽しみたい方は4K解像度に対応したモデルがおすすめです。
一方、ハイスペックを必要としない、一般的な作業で使用する場合はフルHD解像度のモノをチェックしてみてください。

基本的に解像度が高いほどモニターの価格も高くなるため、使用用途のほかに予算も考慮して選んでみてください。

 

リフレッシュレートを確認

FPSなどの動きの激しいゲームをプレイする方や、スポーツ観戦をしたい方はリフレッシュレートも確認しましょう。
映像は瞬間的に何十枚もの画像がコマ送りのように更新されることで表示されます。
リフレッシュレートとは、1秒間に画像が更新される頻度のことで、数値が高いほどなめらかな映像を表示できます。

リフレッシュレートはスペック欄などではヘルツ(Hz)という単位で表記されます。
一般的には60Hzが基準とされています。
リフレッシュレートで選ぶ場合は、最低でも120Hzに対応しているモノがおすすめです。

 

応答速度を確認

湾曲モニターを購入する場合、使用用途に合った応答速度のモノを選ぶことも重要です。
高性能なモニターであっても信号が伝わってから表示されるまでに時間がかかります。
反応速度とは、表示が切り替わるまでの時間のことで、数値が小さいほど優れた反応速度を備えています

スペック欄ではミリセカンド(ms)という単位で表記されます。
応答速度の目安は5ms程度が基準とされており、映画鑑賞など一般的な用途には十分なスペックです。
FPSやMMORPGなど素早い応答速度が求められるゲームをプレイする方などは、1msに対応した高性能なモデルを選ぶことをおすすめします。

 

端子を確認

湾曲モニターを選ぶ際は、まず端子の種類を要確認です。
モニターの背面にはパソコンなどと接続する入力端子が搭載されていますが、パソコン側の出力端子に対応していないと接続できません。

入力端子の一般的な規格は、HDMI・DisplayPort・D-sub(VGA)などです。
最近では、MacBook Proなどに採用されている比較的新しい規格のUSB Type-Cに対応したモデルもラインナップしていますが、まだまだ種類が少なく高価なのが難点です。

湾曲モニターの端子がパソコン側の端子に対応していない場合、変換アダプタを使用することで接続可能です。
ただし、すべての端子に対応できるとは限らないので、自分の持っているパソコンと接続できるか、事前に確認しておきましょう。

 

hatta
hatta

「画面サイズ」「解像度」「リフレッシュレート」「応答速度」「端子」の5点が湾曲モニターを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

湾曲モニターのおすすめ5選

上記で湾曲モニターの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!生産性が下がると消滅してしまう魔法にかけられた筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選した湾曲モニターを5つ紹介します!

 

Acer ウルトラワイド湾曲モニター EI431CRPbmiiipx

Acer ウルトラワイド湾曲モニター EI431CRPbmiiipx」は縦横比32:10の横長タイプの湾曲モニターです。
画面サイズは43.4インチと広く、一度に多くの情報を視界に入れやすいのが特徴です。
ゲームへの没入感が高いことはもちろん、複数のタスクを開いて作業したい方にもおすすめです。

また、「AMD FreeSync」に対応することで、画面のカクつきが少なく映像を快適に視聴できるのも魅力のひとつです。
リフレッシュレートが120Hzと高いため、さまざまな映像をなめらかに表現できます。

仕事用としてもゲーミング用としても使える汎用性の高い大画面モデルを探している方はチェックしてみてください。

 

・画面サイズ:43.4インチ
・解像度:3840×1200
・リフレッシュレート:120Hz
・応答速度:4ms
・端子:HDMI 2.0×2、HDMI 1.4×2、DisplayPort v1.2×1

 


 

ASUS ゲーミングモニター ROG STRIX XG35VQ

ASUS ゲーミングモニター ROG STRIX XG35VQ」はゲーミングに適した35インチの湾曲モニターです。
曲率1800Rの液晶パネルを採用しており、広視野角なのが特徴です。
少ない視点移動で多くの情報を把握でき、幅広い角度から鮮明な映像を楽しめます。

また、独自の「Aura Sync」照明技術を採用しており、好みの音楽やゲームのサウンドエフェクトに合わせたライティングが可能です。
画面上にゲーム用の照準などを表示できる「GamePlus機能」を搭載しているので、FPSなど正確な照準合わせが必要なゲームにも対応できます。

ブルーライトフィルター機能も搭載しており、長時間でも快適にゲームがプレイできる湾曲モニターを探している方におすすめです。

 

・画面サイズ:35インチ
・解像度:3440×1440
・リフレッシュレート:100Hz
・応答速度:4ms
・端子:HDMI 1.4、HDMI2.0、DisplayPort 1.2、3.5mmステレオミニジャック

 


 

Acer ゲーミングモニター Z35bmiphz

Acer ゲーミングモニター Z35bmiphz」は映画やゲームなどをダイナミックに映し出せる35インチの湾曲モニターです。
縦横比は21:9で、解像度は2560×1080に対応しています。
ユーザーを包み込むようなデザインは、映像への没入感を向上します。

また、迫力のあるサウンドを実現する9W+9Wのステレオスピーカーを内蔵しているのも魅力のひとつです。
別途スピーカーシステムなどを用意しなくても、単体で臨場感のあるサウンドを体感できます。

3種類の「Game Viewモード」を搭載しており、ゲームジャンルに適した映像に調節できるのもポイントです。
快適にゲームをプレイできる高性能な湾曲モニターを探している方におすすめです。

 

・画面サイズ:35インチ
・解像度:2560×1080
・リフレッシュレート:144Hz
・応答速度:4ms
・端子:HDMI 1.4 、Display port 1.2

 


 

HKC ゲーミングモニター C349U

HKC ゲーミングモニター C349U」は広視野角なVAパネルを搭載した34インチの湾曲モニターです。
解像度は3440×1440、縦横比は21:9。横幅が広く複数のウィンドウを開けるため、広い作業スペースの確保が可能です。

薄型設計で、省スペースにスッキリ設置できるのも魅力のひとつです。
キーボードやマウスなど複数の周辺機器を設置したい方でも安心です。
また、ディスプレイを回転して、縦画面で使用できるのもポイントです。
テキストエディタによるプログラミングなどにもおすすめです。

仕事でもゲームでも使える汎用性の高い湾曲モニターを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

 

・画面サイズ:34インチ
・解像度:3440X1440
・リフレッシュレート:100Hz
・応答速度:4ms
・端子:HDMI 1.4 、Display port 1.2、DIV

 


 

JAPANNEXT ウルトラワイド 曲面ゲーミングモニター JN-VCG34144UWQHDR

JAPANNEXT ウルトラワイド 曲面ゲーミングモニター JN-VCG34144UWQHDR」はリアルで色鮮やかな映像体験を実現する34インチの湾曲モニターです。
UWQHD解像度に対応しており、細かい部分まで鮮明に映し出せるのが特徴です。
視野角が広く、ワークスペースも広く確保できるため、作業効率もアップします。

リフレッシュレート144Hz、反応速度1msを実現しており、FPSなど動きの激しいゲームも快適にプレイ可能です。
高コントラストな映像表現が可能なVAパネルを採用しているのも魅力です。
目の疲れの原因でもあるブルーライトカット効果が期待できる「ブルーライト低減機能」を搭載しているのもポイントです。

仕事でもゲームでも使える汎用性の高い高解像度モニターを探している方におすすめです。

 

・画面サイズ:34インチ
・解像度:3440X1440
・リフレッシュレート:144Hz
・応答速度:1ms
・端子:HDMI 1.4×2 、Display port 1.2×2、3.5mmステレオミニジャック

 


 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している厳選した湾曲モニターです!
ゲームや映画鑑賞、クリエイティブなど生産性向上間違いなしです!

 

 

湾曲ミニターは圧倒的臨場感

以上が湾曲モニターの選び方とおすすめ5選の解説でした。
湾曲モニターは広い面積で迫力ある映像を楽しめるモニターです!
画面の両端が湾曲しているのが特徴で、パソコンでFPSなどのゲームや映画鑑賞を楽しみたい方におすすめです!
また、動画編集などのクリエイティブな作業にもおすすめです!

湾曲モニターの一番の魅力は圧倒的な臨場感です!
映画鑑賞やゲームにおすすめですが、動画編集などのクリエイティブにもおすすめです!
生産性向上間違いなしのアイテムです!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

湾曲モニターは圧倒的な臨場感や没頭感が魅力です!
クリエイティブな作業にもおすすめですが、CADやAdobe Illustratorなどには不向きなので注意が必要です。

 

 

サウンドバーの選び方とおすすめ5選!テレビやパソコンをさらに高音質に!

サウンドバーの選び方とおすすめ5選!テレビやパソコンをさらに高音質に!
サウンドバーはテレビの音質を向上させる便利なアイテム(ガジェット)です。 サウンドバーを設置するだけで、テレビで映画やドラマ、その他動画コンテンツなどを高音質で楽しむことができます。 さらに、Bluetoothでスマホやパソコンと接続もできます。 そこで、サウンドバーの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました