保冷バッグの選び方とおすすめ5選!強力モデルを紹介!折りたたみ可能でアウトドアや普段使いに!

アウトドア

保冷バッグは冷たい飲み物やお弁当を持ち歩く際に活躍アイテムです。
保冷バッグはクーラーボックスと比べ軽量で、使用しない時は折りたたみが可能なモデルが多いので、持ち運びしやすいのが特徴です。
登山やキャンプなどのアウトドアシーンや運動会や買い物などにもおすすめです。
そこで、保冷バッグの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

この記事はこんな人におすすめです!

保冷バッグのおすすめは?

保冷バッグの選び方は?

 

・保冷バッグとクーラーボックスの違い
・保冷バッグの選び方
・保冷バッグのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

 

hatta
hatta

保冷バッグの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めば保冷バッグで迷うことはもう無くなります!

 

 

アウトドアワゴンの選び方とおすすめ5選!バーベキューやキャンプ、運動会などで大活躍!

アウトドアワゴンの選び方とおすすめ5選!バーベキューやキャンプ、運動会などで大活躍!
アウトドアワゴンはキャンプやアウトドアで重い荷物を楽に運ぶことができるアイテムです。 車から離れた場所に一度に全ての荷物を運ぶことができ、時間と労力の短縮、削減ができます。 キャンプやアウトドアはもちろん子供の運動会などにも使用できとても便利です。 そこで、アウトドアワゴンの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

保冷バッグとクーラーボックスの違い

クーラーボックスとクーラーバッグの大きな違いは保冷力です。
クーラーボックスは、ものによっては何日も保冷の効くものもありますが、クーラーバッグは基本的に保冷力があまり強くないので、ピクニックやデイキャンプが限界です。
泊りがけのキャンプには、やはりクーラーボックスがおすすめです。

一方で保冷バッグには、持ち運びやすく、またコンパクトに収納できるという大きな魅力があります。
荷物をできるだけ減らしたいキャンプや、日常生活のお買い物・子供の運動会などでも幅広く活躍します。
また、中にはクーラーボックスに劣らない保冷力を誇るモデルもあります。

 

hatta
hatta

保冷バッグはコンパクトに折り畳みが可能で、持ち運びに優れており、キャンプやピクニックにおすすめのアイテムです!

 

 

保冷バッグの選び方

折りたたみ可能か確認

保冷バッグには、不使用時に折りたためるモノが多くラインナップされています。
キャンプやバーベキューへ出かける際に、食材を保冷バッグに入れて持っていき、帰りはコンパクトに折りたためば荷物を減らすことが可能です。

また、小さく折りたためるタイプの保冷バッグなら、幅広いシーンで活用できます。
アウトドアだけでなく、買い物や出勤、通学時のお弁当入れなどにもおすすめです。

 

容量を確認

保冷バッグの量量は、使用シーンを想定して選ぶのがおすすめです。
500mlのペットボトルを持ち運ぶ場合は、比較的小さな5Lの保冷バッグなら4本程度、35Lの大型保冷バッグなら36本程度収納できます。

大人数のキャンプやバーベキューなどでは、大きめサイズの保冷バッグがぴったりです。
ただし、電車で出かける際は移動の邪魔になることもあるので、注意が必要です。

集まる人数や移動手段、使用するシーンに合わせて、適切なサイズの保冷バッグを選ぶようにしましょう。

 

保冷効果を確認

一般的な保冷バッグの保冷力は、4~6時間程度です。
ただし、外気温や保管場所、製品の仕様、入れる内容物の温度といった条件によって、保冷力は前後します。

保冷力を最大限に活かすには、十分な量の保冷剤を一緒に入れておくことが大切です。
なかには、保冷剤用のポケットを備えたモノもラインナップされています。
気になる方は、合わせてチェックしてみてください。

 

hatta
hatta

「折りたたみ」「容量」「保冷効果」の3点が保冷バッグを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

保冷バッグのおすすめ5選

上記で保冷バッグの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!普段の買い物からアウトドアシーンまで保冷バッグをヘビーユーズしている筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選した保冷バッグを5つ紹介します!

 

THERMOS ソフトクーラー 5L REQ-005

THERMOS ソフトクーラー 5L REQ-005」はステンレス魔法瓶のパイオニアとして知られる「サーモス」の保冷バッグです。
5層断熱構造「アイソテック2」による、優れた保冷力が特徴です。

外生地と内生地の間に、厚さ3mmのポリウレタンと厚さ5mmのポリエチレンや、ポリピロピレン不織布が挟み込まれた構造で、飲み物や食材の保冷力を長時間キープします。

折りたたんで付属のゴムバンドで留めればコンパクトになるため、持ち運びや保管にも便利です。
持ちやすいハンドルを搭載しているほか、肩がけできるショルダーベルトも付属しています。

また、汚れが拭き取りやすい生地を採用しているので、お手入れも簡単です。
地面に置いたときに底面が汚れないよう、底びょうが備わっているなど、細かい工夫が凝らされています。

 

・折りたたみ:可能
・容量:5L(3、5、15、20L選択可能)
・保冷効果:5層断熱構造

 

 

THERMOS 保冷ショッピングバッグ RER-025

THERMOS 保冷ショッピングバッグ RER-025」は飲み物や食材をたっぷり収納できる、容量25Lの保冷バッグです。
350ml缶なら45本、500mlペットボトルなら25本も入れられる収納力を実現しています。
大人数のキャンプやバーベキューなどで活躍するおすすめモデルです。

断熱材には、ポリウレタンと発泡ポリエチレンを採用しており、「アイソテック4層断熱構造」により、長時間保冷力をキープします。

マチを閉じれば、ショッピングバッグのように使用できるのもポイントです。
フロントには、折りたたみ傘などの小物を収納できるポケットが備わっています。

 

・折りたたみ:可能
・容量:25L
・保冷効果:4層断熱構造

 

 

THERMOS 保冷バッグ REJ-025

THERMOS 保冷バッグ REJ-025」は一般的なスーパーなどの買い物カゴにぴったりセットしやすい保冷バッグです。
容量25Lで牛乳パック15本、2Lペットボトルを6本収納できるため、週末のまとめ買い用としてもおすすめです。
断熱材には、厚さ3mmのポリウレタンと厚さ5mmの発泡ポリエチレンを含む、5層断熱構造を採用しており、優れた保冷力を実現しています。

持ち手付きのショッピングベルトで、重たい荷物を持ち運びしやすいのもポイントです。
サイドには、カゴから出し入れするときに役立つハンドルを搭載しています。
小物の収納に便利なフロントポケットや、内側には保冷剤をセットできるメッシュポケットも備わっています。

 

・折りたたみ:可能
・容量:25L
・保冷効果:5層断熱構造

 

 

LOGOS クーラーバッグ ハイパー氷点下クーラー 81670080

LOGOS クーラーバッグ ハイパー氷点下クーラー 81670080」は太陽光を反射する、メタルシルバーカラーの保冷バッグです。
同社の保冷剤「氷点下パック」を使用したテストでは、アイスクリームを最大11時間保冷できたと謳われています。
容量は20Lで、500mlペットボトルを16本収納可能です。
使用しないときはコンパクトに折りたためるため、持ち運びや保管にも便利です。

外部の衝撃から中身を守る、「シェルプロテクト構造」を採用しているのも特徴です。
ビン類を持ち運びしたい際にもおすすめです。

 

・折りたたみ:可能
・容量:20L(12、20、40L選択可能)
・保冷効果:太陽光を反射するメタルシルバーカラー採用

 

 

Coleman デイリークーラートート 15L 2000027219

Coleman デイリークーラートート 15L 2000027219」はカラフルなデザインの、トートスタイル保冷バッグです。
容量15Lで、500mlペットボトルを24本収納可能です。
一般的なトートバッグ感覚で手軽に持ち歩けるので、ピクニックや運動会などアウトドアのほか、普段の買い物用としても使いやすいモデルです。

ジッパー付きフロントポケットが備わっているのも魅力です。
財布や携帯など、貴重品の収納に適しています。

 

・折りたたみ:可能
・容量:15L
・保冷効果:ポリエステル、PEVA(ライナー)採用

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している保冷バッグです!
保冷力はもちろん、携帯性にも優れた保冷バッグは1つは持っておいて損はないアイテムです!

 

 

アウトドアや日常生活大活躍のアイテム

以上が保冷バッグの選び方とおすすめ5選の解説でした。
保冷バッグは冷たい飲み物やお弁当を持ち歩く際に活躍アイテムです!
保冷バックは折りたたみが可能なモデルが多いので、持ち運びしやすいのも特徴です!
登山やキャンプなどのアウトドアシーンはもちろん、運動会などのイベントや買い物日常生活での使用にもおすすめです!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

保冷バッグはアウトドアはもちろん、日常生活でも大活躍のアイテムです!
コンパクトに折りたためるモデルも多く、1つは持っておいて損はないアイテムです!

 

 

キャンプ用ローチェアの選び方とおすすめ5選!コンパクトで軽く、キャンプやツーリングに!

キャンプ用ローチェアの選び方とおすすめ5選!コンパクトで軽く、キャンプやツーリングに!
キャンプ用ローチェアはキャンプや登山などのアウトドアで活躍するアイテムです。 地面に近いので、足を伸ばしてくつろいだり、焚き火を楽しんだりしやすいのが特徴です。 最近ではコンパクトに折りたため、軽量で携帯性に優れたモデルもあります。 そこで、キャンプ用ローチェアの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました