ANKERモバイルバッテリーの選び方とおすすめ5選!iPhoneやPCに!Type-C搭載の大容量モデルも!

アウトドア

ANKERのモバイルバッテリーは高品質ながらリーズナブルでコスパに優れているのが特徴です。
手軽に持ち運べるコンパクトモデルからたっぷり充電できる大容量モデルまで幅広いラインナップされているので、用途に合わせて選びやすいのもポイントです。
そこで、ANKERモバイルバッテリーの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

ANKERモバイルバッテリーにおすすめは?

ANKERモバイルバッテリーの選び方は?

 

・ANKERモバイルバッテリーの特徴
・ANKERモバイルバッテリーの選び方
・ANKERモバイルバッテリーおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

ANKERモバイルバッテリーの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めばANKERモバイルバッテリーで迷うことはもうなくなります!

 

 

密閉型ワイヤレスヘッドホンの選び方とおすすめ5選!音楽や映画、作業時におすすめのアイテム!

密閉型ワイヤレスヘッドホンの選び方とおすすめ5選!音楽や映画、作業時におすすめのアイテム!
密閉型ワイヤレスヘッドホンは音が漏れにくく、線を気にすることなく使用できるヘッドホンです。 音楽はもちろん、映画や集中したい時にもおすすめのアイテムです。 ノイズキャンセリングなどの機能も搭載したモデルも多くラインナップされています。 そこで、密閉型ワイヤレスヘッドホンの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

ANKERモバイルバッテリーの特徴

NKERのモバイルバッテリーの最大の特徴は、高品質ながら手頃な価格で購入できる点です。
モバイルバッテリーは品質が重要で、モノによっては発火などの危険性があるため、慎重に選ぶ必要があります。
その点ANKERのモバイルバッテリーは、PSE法の安全基準を満たしており、独自で厳しい品質管理も行っているので安心です。

ANKERの製品は基本的にメーカー公式のオンラインストアやECサイトの直営ショップが販売しているため、高品質ながらリーズナブルな価格を実現しています。
コスパを重視したいユーザーからも高い人気を得ています。

また、保証が手厚いのも大きなメリットです。
ほぼすべてのANKER製品には通常18ヶ月と長いメーカー保証が付いています。
さらに、無料会員登録をすることで6ヶ月多い24ヶ月まで延長可能です。
長く安心して使えるのもうれしいポイントです。

 

hatta
hatta

ANKERモバイルバッテリーの特徴はなんといってもコスパ(コストパフォーマンス)高いことです!
保証も充実しており、安心して使用することができます!

 

 

ANKERモバイルバッテリーの選び方

バッテリー容量を確認

モバイルバッテリーの容量は「mAh(ミリアンペアアワー)」で表され、この単位の前につく数字が大きいほどバッテリーの容量が大きいことを意味します。
端末の充電回数を左右するので、ヘビーユーザーの方はバッテリーの容量を表す記載に注目しましょう。

たとえば、容量10000mAhのモバイルバッテリーに、容量2000mAhのスマートフォンを接続した場合、おおむね3回はフル充電できます。
モバイルバッテリーの容量は、電力の変換ロスなどが生じるので、実際の容量は60~70%だと考えておきましょう。

容量2000mAhのスマートフォンを3~4回フル充電したい方は、容量10000~15000mAhのモバイルバッテリーがおすすめです。
5回以上フル充電したい方は、15000mAh以上のモバイルバッテリーを選んでみてください。

 

出力電流を確認

急速充電に対応している機器の充電時間をより短くするなら、モバイルバッテリーの出力が大きいモノがおすすめです。
電流の出力を表すのが「A(アンペア)」という単位です。
目安として1.0Aは一般的な出力、2.0A以上は高出力なモバイルバッテリーといえます。
素早く充電したい方はなるべく2.0A以上のモノを選んでみてください

また、タブレットはスマートフォンと比べてバッテリー容量が多いため、その分強い出力でなければ充電に時間がかかる場合があります。
タブレットを充電する際は、出力2.0A以上のモバイルバッテリーを選ぶことをおすすめします。

 

USBポート数を確認

スマートフォンを1台だけ充電するならUSBポートが1個あれば十分です。
しかし、タブレットや携帯ゲーム機も持ち運ぶなら、複数のUSBポートを備えていると重宝します。
一度に複数の端末を充電したい場合に便利なので、旅行先などにモバイルバッテリーを持っていきたい方におすすめです。

 

サイズと重量を確認

モバイルバッテリー大容量になればなるほどは、サイズが大きく、重くなります。
携帯して使いたい方は製品のサイズと重量を確認しておきましょう。

 

hatta
hatta

「バッテリー容量」「出力電流」「USBポート数」「サイズと重量」の3点がANKERモバイルバッテリーを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

ANKERモバイルバッテリーおすすめ5選

上記でANKERモバイルバッテリーの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!自称ANKERモバイルバッテリーマニアの筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したANKERモバイルバッテリーを5つ紹介します!

 

ANKER PowerCore 10000

ANKER PowerCore 10000」は10000mAhのバッテリー容量を備えながら小型・軽量を実現したモバイルバッテリーです。
一般的なクレジットカードとほぼ同じサイズのコンパクトさ、本体重量わずか約180gの軽さを備えているのが特徴です。
ポケットや小さめなバッグにもスッキリ収まるので、手軽に持ち運びたい方におすすめです。

また、ANKERの独自技術PowerIQとVoltageBoostを搭載しているのも魅力のひとつで、最大2.4Aでフルスピード充電ができます。
サージ保護機能とショート防止機能により、安全面も良好です。

10000mAhのモバイルバッテリーとしてはお手頃価格なので、コスパを重視したい方もチェックしてみてください。

 

・バッテリー容量:10000mAh
・出力電流:2.4A
・USBポート数:USB-Ax1
・サイズと重量:9.2x6x2.2cm 180g

 


 

ANKER PowerCore Slim 10000

ANKER PowerCore Slim 10000」は薄型で持ち運びに適したモバイルバッテリーです。
10000mAhと大容量ながら厚さわずか約1.4cmを実現しています。
USB Type-CによるPD充電に対応しており、iPhone 11であればわずか30分で最大50%まで充電できます。

また、USB Type-Cポートのほかに最大出力12WのUSB Type-Aポートを1口搭載しています。
ANKER独自技術PowerIQを採用することで、フルスピードで充電できます。
さらに、低電流モードを搭載しているので、イヤホンなどの小型電子機器やウェアラブル機器に適した電流で充電できるのも魅力です。

スリムでポケットに収納して持ち運べるモデルを探している方はチェックしてみてください。

 

・バッテリー容量:10000mAh
・出力電流:2.4A
・USBポート数:USB-Ax1、USB-Cx1
・重量:14.9×6.8×1.4cm 213g

 


 

ANKER PowerCore Essential 20000

ANKER PowerCore Essential 20000」はiPhone 11/11 Proを4回以上充電できる20000mAhの大容量バッテリーを内蔵したモバイルバッテリーです。
2つのUSB Type-Aポートを搭載しており、合計最大出力15Wで2台同時充電が可能です。
本体の充電はUSB Type-Cとmicro USBの2種類の入力方法から選べます。

また、低電流モードを搭載することで、イヤホンなどの小型電子機器やウェアラブル機器を適した電流で充電できるのも魅力のひとつです。
あらゆるUSB機器と高い互換性があるので、充電が必要なUSB機器を多く持ち運ぶ方におすすめです。

さらに、ANKER独自の多重保護システムにより、長時間の充電を安心して行えるのもうれしいポイントです。
容量に対して比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視したい方もチェックしてみてください。

 

・バッテリー容量:20000mAh
・出力電流:2.4A
・USBポート数:USB-Ax1
・重量:15.8×7.42×1.92cm 343g

 


 

ANKER PowerCore III Elite 25600 60W

ANKER PowerCore III Elite 25600 60W」は25600mAhの大容量バッテリーを内蔵したモバイルバッテリーです。
人間工学に基づいた利便性と洗練されたデザインを両立しているのが特徴です。
最大65W出力の急速充電器を付属しており、本体をわずか約3時間でフル充電できます。

また、ANKER独自技術PowerIQ 3.0(Gen2)を搭載しており、USB PDやQualcomm Quick Charge規格に対応しています。
幅広いUSB機器をフルスピードで充電できるのも魅力です。
PD対応のUSB Type-Cポートは最大60Wの高出力が可能です。
MacBookなどのノートパソコンのフルスピード充電にも対応しています。

低電流モードを搭載しており、イヤホンなどの小型電子機器やウェアラブル機器を適した電流で充電できるのもポイントです。
あらゆる機器をたっぷり充電できる大容量モバイルバッテリーを探している方におすすめです。

 

・バッテリー容量:25600mAh
・出力電流:3A
・USBポート数:USB-Ax2、USB-Cx1
・重量:18.3×8.2×2.4cm 568g

 


 

ANKER PowerCore III 19200 45W

ANKER PowerCore III 19200 45W」は最大45W出力のPD対応USB Type-Cポートを搭載したモバイルバッテリーです。
スマホやタブレットはもちろん、ノートパソコンのフルスピード充電にも対応しています。
USB Type-Cポートに加えて、USB Type-Aポートを2口備えているので、合計最大60Wの3台同時充電も可能です。

バッテリー容量は19200mAhと大容量です。
iPhone 12を4回以上、iPad Pro 11インチを約2回、MacBook Air 13インチを約1回フル充電できると謳っています。
優れた安全性を備えており、長期的に安心して使えるのもうれしいポイントです。

1度に複数のUSB機器を充電したい方におすすめの大容量モデルです。

 

・バッテリー容量:19200mAh
・出力電流:2.4A
・USBポート数:USB-Ax2、USB-Cx1
・重量:16.9×7.9×2.2cm 422g

 


 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用しているANKERモバイルバッテリーです!
自分の使用環境に合ったものを選ぶことが重要です!

 

 

ANKERモバイルバッテリーはコスパ最高で信頼性抜群

以上がANKERモバイルバッテリーの選び方とおすすめ5選の解説でした。
ANKERのモバイルバッテリーは高品質ながらリーズナブルでコスパに優れているのが特徴です!
手軽に持ち運べるコンパクトモデルからたっぷり充電できる大容量モデルまで幅広いラインナップされているので、用途に合わせて選びやすいのもポイントです!

筆者は出かける際、必ずモバイルバッテリーを持って出かけます!
その中でもANKERモバイルバッテリーは信頼性抜群です!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

ANKERモバイルバッテリーはコスパ最高で信頼性抜群のANKERモバイルバッテリーです!
スマホなどデジタルデバイスが多い現代では1つは持っておいて損はないアイテムです!

 

 

防災ラジオの選び方とおすすめ5選!災害やアウトドアで大活躍!

防災ラジオの選び方とおすすめ5選!災害やアウトドアで大活躍!
防災ラジオは災害時に情報を得る手段として重要なアイテムです。 電池がなくても手回し充電できるタイプやソーラー充電できるタイプのモデルもあります。 ライトが付いているものもあるので、災害時に備えておくと便利です。 そこで、防災ラジオの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました