活動量計の選び方とおすすめ5選!手軽に健康や運動を管理できる

アウトドア

活動量計は手軽に心拍数や睡眠データ、消費カロリーなどのデータを計測できる便利なアイテム(ガジェット)です。
ウェアラブルデバイスの一種でスマホと接続したりGPS機能が搭載されているモデルもあります。
そこで、活動量計の選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

活動量計のおすすめは?

活動量計の選び方は?

 

・活動量計とは
・活動量計の選び方
・活動量計のおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

活動量計の選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めば活動量計で迷うことはもう無くなります!

 

iPhone向けBluetoothイヤホンの選び方とおすすめ5選!音楽や通話をさらに便利に

iPhone向けBluetoothイヤホンの選び方とおすすめ5選!音楽や通話をさらに便利に
Bluetoothイヤホンは音楽や通話を楽しむことができ便利なアイテム(ガジェット)です。 iPhoneにイヤホンジャックがなくなったことで、ワイヤレスイヤホンを使うユーザーが増えています。 そこで、iPhone向けBluetoothイヤホンの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

活動量計とは

活動量計とは、運動量・歩数・脈拍・酸素摂取量・消費カロリー・睡眠状態などを計測できるアイテム(ガジェット)です。
ランニング・サイクリング・筋トレ・ヨガといった本格的なトレーニング・エクササイズから、健康管理やダイエットまでさまざまな用途で活躍します。

スマホやタブレットと連携できるモデルもあります。
電話やSNSの通知を知らせるほか、活動量やトレーニング履歴をチェックできるため便利です。
アプリと同期させて自分専用のワークアウトを作成できるモノや、プロのコーチからアドバイスを受けられるモデルもあります。

 

活動量計とスマートウォッチの違い

活動量計は日々の運動量の計測や健康管理に特化したアイテムです。
一方、スマートウォッチは活動量計と時計が一体化したウェラブルデバイスであり、活動量計としての機能はモデルによって異なります。
見た目は一般的な腕時計と同様、大きなディスプレイを搭載しているのが特徴です。

活動量計のディスプレイはコンパクトなタイプが主流です。
就寝時に睡眠データを取りたいときなど、24時間つけっぱなしでもストレスを感じさせません。

スマートウォッチは大きなカラー液晶ディスプレイを搭載しているため、充電が長持ちしないモノもあります。
活動量計でコンパクトなディスプレイを搭載したモデルなら、1回の充電で長期間使用できるほか、ボタン電池式で長期間交換の必要がないタイプも販売されています。

 

hatta
hatta

活動量計とは、運動量・歩数・脈拍・酸素摂取量・消費カロリー・睡眠状態などを計測することに特化したアイテム(ガジェット)です!

 

 

活動量計の選び方

スマホ連動機能を確認

活動量計のなかには、Bluetooth通信を利用してスマホやタブレットなどと連動させられるモデルもあります。
ただし、同期できるデバイスが端末によって変わるので、事前に自分のスマホで使えるか確認しておきましょう。

iOSの「ヘルスケア」やAndroidの「Google Fit」、製品専用のアプリなどを連動させることでライフログを記録できるため、自分の活動を分かりやすく確認できます。
さらに、電話やLINE、テキストメッセージなどの通知を受け取れるモノもあるのが魅力です。

 

防水性能を確認

雨の日でも運動をする方や、水中でトレーニングする方は防水性の高いモデルを選ぶのがおすすめです。
また、水中で使う方は、対応できる水深までしっかりチェックしておく必要があります。

一般的に、防水等級は「IP規格」という国際規格で定められており、IPXに続く0〜8までの数値で表記されています。
また、「5 ATM」などと記載されている場合もあります。

防水内容
IPX0保護されていない
IPX1鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない
IPX2鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない
IPX3鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない
IPX4あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない
IPX5あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない
IPX6あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない
IPX7一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない
IPX8IPX7よりも厳しい条件で水没しても内部に浸水しないもの

 

防水内容
1 ATM水深10 mに相当する圧力に対応:水しぶき、雨または雪、シャワー
3 ATM水深30mに相当する圧力に対応:水しぶき、雨または雪、シャワー、水中への飛び込み
5 ATM水深50mに相当する圧力に対応:水しぶき、雨または雪、シャワー、スイミング、水中への飛び込み、シュノーケリング
10 ATM水深100mに相当する圧力に対応:水しぶき、雨または雪、シャワー、水泳、水中への飛び込み、シュノーケリング、高速でのウォータースポーツ

 

電源を確認

活動量計の電源には、充電式と電池式の2種類があります。
充電式は定期的に充電する手間はかかるものの、電池を購入する必要がなくコストを抑えられるのがメリットです。
満充電で連続して使用できる時間はディスプレイの大きさや内蔵された機能によって異なり、1回の充電で5日間以上使用できるモデルがおすすめです。

電池式は、主に薄くコンパクトなボタン電池を使用します。
ディスプレイを搭載していないタイプに多く採用され、1年程度交換の必要がないモデルもあるのでチェックしてみてください。

 

hatta
hatta

「スマホ連動機能」「防水性能」「電源」の3点が活動量計を選ぶ際に重要です!

 

 

活動量計のおすすめ5選

 

上記で活動量計の選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!活動量計取り入れてから定期健診が楽しみになった筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選した活動量計を5つ紹介します!

 

GARMIN 活動量計 アクティブトラッカー vivosmart4

GARMIN 活動量計 アクティブトラッカー vivosmart4」はディスプレイに金属ベゼルをあしらった、スタイリッシュなデザインが魅力の活動量計です。
ディスプレイは明るさが必要な場面でのみオンになる仕様で、周囲の光量に合わせて自動調節で、直射日光下でも見やすい視認性を確保しています。

日々の歩数や消費カロリー、運動量を記録するほか、睡眠モニター機能も搭載しています。
浅い睡眠や深い眠りなどを記録し、アプリで睡眠状態をチェックできます、心拍数から最大酸素摂取量を計測できるのも特徴です。
自分に最適なトレーニングレベルを把握できるため、より質の高いトレーニングに役立てたい方におすすめのモデルです。

スマホとペアリングすれば、天気予報を確認したりスマホ内の音楽を再生したりできるのも便利です。
着信も受け取れるほかAndroidスマホなら、事前に設定されたテキストメッセージでの応答も可能です。

 

・スマホ連動機能:あり
・防水性能:5 ATM
・電源:充電式

 

 

GARMIN 活動量計 vivoactive4

GARMIN 活動量計 vivoactive4」は大きなディスプレイを搭載した活動量計です。
見た目は一般的な時計と変わらないため、ビジネスシーンなど活動量計をさり気なく使用したい場合におすすめのモデルです。
スイムやランニング、バイクなど20種類以上のスポーツアプリを内蔵しています。
ディスプレイに動画ワークアウトを表示したり、パーソナルランニングコーチからアドバイスを受けたりできます。

SpotifyやAmazon Musicなど音楽ストリーミングサービスから直接ダウンロードできるのも魅力です。
スマホなしで音楽を聴きながらトレーニングを楽しめます。
スマホとペアリングして電子メールやテキストを受信できるほか、Androidスマホなら返信も可能です。
クレジットカードを登録すれば、Google PayでSuicaへチャージできるのも便利です。

 

・スマホ連動機能:あり
・防水性能:5 ATM
・電源:充電式

 

 

GARMIN 活動量計 アクティブトラッカー vivofit4

GARMIN 活動量計 アクティブトラッカー vivofit4」はコンパクトなカラーディスプレイを搭載した活動量計です。
電源にボタン電池を使用するタイプで、約1年間電池交換が不要です。
防水機能の搭載でスイミングやシャワーで装着したまま使えるなど、24時間365日休まず活動を記録できるおすすめモデルです。

常時表示のカラーディスプレイは直射日光の下でも見やすい仕様です。
カラーテーマやウォッチフェイス、テキストフレーズを好みにカスタマイズできるのも魅力です。
トレーニングの際は「Move IQ機能」により自動で検出されるので、手動で開始・停止する必要がないのも便利です。
ランニングやバイク、スイムなどさまざまなアクティビティを自動で記録します。

記録したデータは専用アプリ「Garmin Connect」を利用してスマホで確認可能です。
活動レベルを数値で表示するほか、データを友人と共有することも可能です。

 

・スマホ連動機能:あり
・防水性能:5 ATM
・電源:電池式

 

 

Fitbit InspireHR フィットネストラッカー FB413BKBK-FRCJK

Fitbit InspireHR フィットネストラッカー FB413BKBK-FRCJK」は心拍センサー搭載で24時間心拍数を記録できる活動量計です。
安静時の心拍数や心拍数ゾーンを正確に測定し、ワークアウトの効果を最大限に高めたい方におすすめのモデルです。
睡眠ステージを表示する機能も搭載しており、深い睡眠や浅い睡眠、レム睡眠の時間をアプリで確認できます。

ランニングやバイク、ヨガなど15種類以上のエクササイズモードを内蔵しています。
距離や時間、消費カロリーの目標値を設定しておけば、目標達成をリアルタイムにチェックできます。
Fitbitアプリで心肺機能のフィットネススコアを測定できるのも便利です。
体力レベルの改善に役立ちます。

 

・スマホ連動機能:あり
・防水性能:5 ATM
・電源:充電式

 

 

Fitbit フィットネストラッカー Alta HR FB408SBKL-CJK

Fitbit フィットネストラッカー Alta HR FB408SBKL-CJK」はスリムなデザインが特徴の活動量計です。
リストバンド型ながら、足首に装着するアンクレット型としても使用できるモデルです。
ウォーキングやランニングなど下半身の運動量を正確に測定できるほか、さり気なく装着できるのがポイントです。
ビジネスシーンで活動量計の装着を見られたくない場合におすすめです。

着信をディスプレイに表示して知らせるため、大事な連絡の見逃しを防げるのも便利です。
心拍計を搭載しており、消費カロリーや運動強度、安静時心拍数を正確に計測します。

 

・スマホ連動機能:あり
・防水性能:1 ATM
・電源:充電式

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している厳選した活動量計です!
自分のライフスタイルに合わせて選ぶことが重要です!

 

 

生活改善や運動量の管理、健康状態の把握に

以上が活動量計の選び方とおすすめ5選の解説でした。
活動量計は手軽に心拍数の計測や健康管理が手軽にできる便利なアイテム(ガジェット)です。
普段の生活に取り入れるだけで、生活改善や運動量の管理、健康状態の把握などに役立ちます!
身に付けるだけで、運動している人はさらに効率的に運動でき、運動していない人も改善すべきポイントを見つけることができます!
是非、自分の使用環境に合ったモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

身に付けるだけで、身体の様々な情報を管理できる優れものです!

 

コスパ最強!1万円以下の格安スマートウォッチの選び方とおすすめ5選!

コスパ最強!1万円以下の格安スマートウォッチの選び方とおすすめ5選!
スマートウォッチはスマホと連携させることでアプリ操作やデータ管理ができる便利なアイテム(ガジェット)です。 ウェアラブル端末として確立され、製品ラインナップも増え、低価格モデルも登場しています。 そこで、コスパ最強の1万円以下の格安スマートウォッチの選び方とおすすめ5選を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました