アクションカメラの選び方とおすすめ5選!動画配信やアウトドアなど各モデルを比較!

アウトドア

アクションカメラはアウトドアやスポーツシーンなど使用できる便利なアイテムです。
激しい動きにも対応でき、簡単にハイクオリティな動画を撮影することができます。
最近ではYouTubeなど動画配信のアイテムとしても注目されています。
そこで、アクションカメラの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

アクションカメラのおすすめは?

アクションカメラの選び方は?

 

・アクションカメラとは
・アクションカメラの選び方
・アクションカメラのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

アクションカメラの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めばアクションカメラで迷うことはもうなくなります!

 

USB充電器の選び方とおすすめ5選!USB-C搭載で高速充電も可能!

USB充電器の選び方とおすすめ5選!USB-C搭載で高速充電も可能!
USB充電器はコンセントに挿し、ケーブルを介してスマホやタブレットなどの充電が行える便利なアイテム(ガジェット)です。 最近では急速充電ができるタイプ、複数の端末を同時に充電できるタイプなど様々なモデルがあります。 そこで、USB充電器の選び方とおすすめ5選を解説します!

 

アクションカメラとは

アクションカメラとは、アウトドアやスポーツ時などに臨場感のある撮影ができる小型カメラのことです。
バイクや自転車のハンドル、ヘルメットや身体に装着して使うことから、「ウェアラブルカメラ」とも呼ばれています

アクションカメラは、通常のカメラと比較して防水性や耐久性に優れているのが特徴です。
なかには水中で撮影できるモデルもあるので、マリンスポーツをしている際の撮影にも対応可能です。
最近ではYouTubeなど動画コンテンツの撮影や動画配信にも使用されており、注目のアイテムです。

 

アクションカメラの特徴

アクションカメラは、過酷な撮影シーンに対応したビデオカメラです。
堅牢性や耐水性、防水性に優れています。
一方、機能面に関してはシンプルなモノが多く、ズーム機能は非搭載のモデルがほとんどです。

また、通常のビデオカメラと比べてコンパクトで軽量なのも特徴です。
自転車のハンドル部分やヘルメットの上部などに装着すれば、両手が自由になるというメリットがあります。

 

hatta
hatta

アクションカメラは小型軽量で持ち運びしやすく、誰でも手軽に臨場感あふれる動画を撮影する事ができる便利なアイテム(ガジェット)です!

 

 

アクションカメラの選び方

解像度を確認

アクションカメラの解像度は、主に、HD(1270×720)・フルHD(1920×1080)・4K(3840×2160)があります。
より高画質で記録したい方や動画編集で高度な編集をする方は、画質劣化の少ない4K対応モデルがおすすめです。

 

防水性を確認

アクションカメラを選ぶうえで、防水機能は大事なポイントです。
製品としては本体に防水機能が備わっているタイプと、付属のハウジングを装着して防水に対応するタイプの2種類があります。

気軽に水辺で遊ぶ程度なのか、本格的な水中撮影で使うのかによって選ぶべき製品が異なってくるので、用途を考慮して選びましょう。

 

バッテリー性能を確認

バイクツーリングのように長時間の撮影をする場合は、バッテリー容量も重要です。
1回のフル充電でしっかりと撮影時間を確保できるかを確認しておきましょう。

なお、本体自体の連続使用時間が短い場合は、予備バッテリーを用意しておくと安心です。
製品のなかにはモバイルバッテリーで充電が可能なモデルもあるので、購入する前に確認しておきましょう。

 

手ブレ補正機能を確認

手ブレ補正機能は、大きく分けると2種類に分けられます。
ひとつはレンズの内部構造を動かすことでブレを抑える「光学式」です。
残像が少なく、画質に優れているのが特徴です。
ただし、構造が複雑になるので本体のサイズが大きくなる傾向があります。

もうひとつは、センサーによって画像を自動的に補正する「電子式」です。
光学式と比べて画質がやや劣化してしまいますが、構造がシンプルなためカメラサイズを小さくすることが可能で、価格もリーズナブルです。
画質にこだわりたい方は光学式、サイズやコストを重視する方は電子式を選びましょう。

 

hatta
hatta

「画角と解像度」「防水性」「バッテリー性能」「手ブレ補正機能」の4点がアクションカメラを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

アクションカメラのおすすめ5選

上記でアクションカメラの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!動画コンテンツ作成でアクションカメラをヘビーユーズしている筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したアクションカメラを5つ紹介します!

 

GoPro アクションカメラ HERO9 Black CHDHX-901-FW

GoPro アクションカメラ HERO9 Black CHDHX-901-FW」はGoProのHEROシリーズにおいて、ハイクラスのアクションカメラです。
日常の動画撮影に適した解像度の1080pから、5Kの高画質撮影まで可能です。
静止画も20MPの写真を撮影できるため、画質にこだわりたい方におすすめです。

本製品は本体の前面と背面にディスプレイを搭載しているのが特徴です。
前面ディスプレイはセルフィーの際にフレーミングが容易にできます。
また、背面ディスプレイはタッチパネルに対応しているので、素早く直感的な操作が可能です。

手ブレ補正については「HyperSmooth 3.0」によって激しい動きに対応しています。
カメラを自転車などに取り付けて振動が加わっても、滑らかな映像を撮影できます。
アクションカメラで通常のビデオカメラ並みの高精細な動画を撮りたい方におすすめです。

 

・解像度:最大5K(5120×2880)
・防水性:水深10mまでの防水性能
・バッテリー性能:満充電時約90分
・手ブレ補正機能:光学式

 

 

GoPro HERO8 Black CHDHX-801-FW

GoPro HERO8 Black CHDHX-801-FW」はGoProのHEROシリーズで、コンパクトなおすすめのアクションカメラです。
本体サイズが幅6.63×高さ4.86×奥行き2.84cmで重量が約126gと、持ち運びやすい大きさです。
常に持ち歩いておけば、動画の撮影チャンスを逃しません。

視野角は狭角・リニア・広角・SuperViewの4種類から撮影シーンに合わせて選択可能です。
操作はタッチパネルに対応した背面のディスプレイで素早く行えます。

本製品は別売のモジュラーを簡単に取り付けられる点もポイントです。
アクションカメラ本体にマイク・フラッシュ・スクリーンを目的に応じて装着でき、自分だけのカスタマイズを楽しめるのでおすすめです。

 

・解像度:最大4K(3840×2160)
・防水性:水深10mまでの防水性能
・バッテリー性能:満充電時約80分
・手ブレ補正機能:光学式

 

 

RICOH THETA Z1

RICOH THETA Z1」は360°カメラとして定評があるTHETAシリーズのハイクラスモデルです。
4K画質に対応し、動画を高画質で撮影可能です。
広大な風景を豊かな表現方法で撮影したい方におすすめのアクションカメラです。

また、搭載されている「1.0型裏面照射型CMOSイメージセンサー」により、暗い場所でのノイズ低減を実現します。
夜景や薄暗い室内でもきれいな動画を再現できます。

ボディにはマグネシウム合金を採用し、耐久性の向上と同時に高級な質感を実現したアクションカメラです。

 

・解像度:最大4K(3840×2160)
・防水性:非対応(防水ケース別売)
・バッテリー性能:満充電時約180分
・手ブレ補正機能:光学式

 

 

DJI アクションカメラ POCKET 2

DJI アクションカメラ POCKET 2」はドローン製造会社DJIが発売したアクションカメラです。
3軸ジンバルを搭載しており、撮影中の手ブレを滑らかに補正。上下に激しく動くランニングなどの撮影でも、スムーズな映像を再現します。

セルフィーをしてSNSなどに動画を公開している方に便利な機能が「ActiveTrack 3.0」です。
被写体となる自分の顔を一度認識すると、被写体の動きを追いかけてフレーム内に収めます。

持ちやすい独特なデザインで、日常のなかにある動画チャンスを逃したくない方におすすめのアクションカメラです。

 

・解像度:最大4K(3840×2160)
・防水性:非対応(防水ケース別売)
・バッテリー性能:満充電時約140分
・手ブレ補正機能:モーター式ジンバル

 

 

DJI アクションカメラ OSMO Action

DJI アクションカメラ OSMO Action」はデュアルスクリーン搭載のアクションカメラです。
前面ディスプレイはセルフィーのフレーミングに便利で、タッチパネルに対応した背面ディスプレイは素早く操作できます。

手ブレ補正については、独自のテクノロジー「RockSteady」を搭載しています。
安定したブレの少ない映像を残せるので、激しく動きながら撮影したい方に適しています。

水深11mまでの防水性があり、陸上からマリンスポーツまで幅広く使えるおすすめのアクションカメラです。

 

・解像度:最大4K(3840×2160)
・防水性:水深11mまでの防水性能
・バッテリー性能:満充電時約120分
・手ブレ補正機能:光学式

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している厳選したアクションカメラです!
自分に使用環境に合ったモデルを選ぶことが重要です!

 

 

アウトドアやスポーツ、YouTubeなどの動画コンテンツに

以上がアクションカメラの選び方とおすすめ5選の解説でした。
アクションカメラは誰でも簡単に迫力ある動画を撮影することができる便利なアイテム(ガジェット)です!
アウトドアやスポーツはもちろん、YouTubeなどの動画コンテンツの作成や動画配信用なにも活躍間違いなしです!
是非、自分の使用環境に合ったモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

アクションカメラは誰でも簡単に迫力の動画が撮影できる便利なアイテムです!
アウトドアやスポーツはもちろん、Youtubeなどの動画コンテンツ作成にも役立ちます!

 

ゲーミングチェアの選び方とおすすめ5選を紹介!ゲーミングチェアで生産性を向上!

ゲーミングチェアの選び方とおすすめ5選を紹介!ゲーミングチェアで生産性を向上!
ゲーミングチェアはゲームを長時間プレイするゲーマーのために作られたアイテム(ガジェット)です。 座り心地に優れており、疲れにくく、正しい姿勢を保ちやすいなど、さまざまなメリットがあります。 ビジネスシーンでも注目されているアイテムです。 そこで、ゲーミングチェアの選び方とおすすめ5選を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました