4Kモニターの選び方とおすすめ5選!仕事やゲームを快適に!

PC

「4Kモニター」は高画質で繊細な映像美が特徴の高解像度モニターです。
モニター上の作業領域も広く、PCでの作業効率向上にも効果抜群のアイテム(ガジェット)です。
ノートPCでの外部ディスプレイとしてもおすすめです。
そこで、4Kモニターの選び方とおすすめ5選を紹介します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

4Kモニターのおすすめは?

4Kモニターはどう選べばいいの?

 

・4Kモニターとは
・4Kモニターの選び方
・4Kモニターおすすめ5選

上記3点から解説していきます!

 

hatta
hatta

4Kモニターの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めば4Kモニターモニターで迷うことはなくなります!

 

モニターアームの選び方とおすすめ5選を解説!PCモニターの高さや角度を自由に調節!

モニターアームの選び方とおすすめ5選を解説!PCモニターの高さや角度を自由に調節!
「モニターアーム」はパソコンのモニターの高さや角度を自由に調整することができる便利なアイテム(ガジェット)です。 モニタースタンドをなくすことができるので、デスクの上を広くすっきり使えるものメリットです。 そこで、モニターアームの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

4Kモニターとは

4Kモニター

4Kモニターは高解像度を有するモニターのことです。
モニター上には目に見えない無数のドットがあり、多ければ多いほど精細な映像を映し出せます。
モニター上に広がるドットがどれくらい存在しているかを表した指標が解像度です。

4Kモニターの解像度は3840×2160で、これまで主流とされてきたフルHDの4倍の解像度があります。
4Kモニターであれば、高画質の動画やゲームを楽しむことが可能です。
また、デスクトップ上に複数のウィンドウを展開しても画質が落ちにくく、作業効率の向上も期待できます。

 

4Kモニターの魅力

4Kモニターの最大の魅力は、精細で美しい映像表示ができる点です。
サイズの大きなモニターを使用した場合でも、解像度が高いので鮮明な画像を映し出せます。

また、複数のウィンドウを開いて作業する場合にも4Kモニターは有効です。
HDモニターと比べて作業領域が4倍も広いので、インターネットで情報を集めながら資料を作成するなど、マルチタスクがしやすくなります。

 

hatta
hatta

4Kモニターは作業効率を爆上げしてくれるアイテム(ガジェット)です!

 

4Kモニターの選び方

サイズを確認

4Kモニターは、標準的なモニターサイズの23インチ程度から、50インチを超える大画面モデルまでラインナップされています。
一般的に、画面の高さを1.5倍にした距離が適切な視聴距離とされているため、設置できるスペースや用途に適したサイズを選ぶことが大切です。

また、4KモニターをPCと接続しデスク上に設置して使う場合は、50〜60cm程度の視聴距離をとるのがおすすめです。
サイズが大きすぎると目が疲れてしまうので、奥行き60cm程度のデスクで最大24インチ奥行き70cm程度のデスクで最大27~28インチが目安です。

PS4などゲーム用として4Kモニターを使う場合は、適切な視聴距離と合わせて設置する部屋の広さも確認が必要です。
40インチなら約90cmの視聴距離と4畳半以上の広さ、50インチなら約1mの視聴距離と8畳以上の広さが目安です。

液晶パネル駆動方式を確認

TN方式

TNとは「Twisted Nematic」の略です。
「ねじれネマティック」と、訳して使われることもあります。
電圧をかけると液晶分子がねじれるので、光を遮断したり通過させたりして、画面の明暗を変えているのが特徴です。

液晶パネルの方式としては以前から普及しているタイプで、比較的安価に購入することが可能です。
応答速度が速く残像感が少ないため、144Hz表示の高リフレッシュレートを活かしたゲーミングモニターとしても多く使われています

ただし、視野角が狭いのがデメリットです。
斜め方向から見た場合は明るさが落ちたり、色が変化してしまったりするので、複数人で視聴する際にはストレスを感じる場合があります。
大画面でテレビコンテンツや映画を楽しむよりは、個人でFPSゲームをプレイするなど、ディスプレイの描画速度を重視する場合におすすめです。

VA方式

VAとは「Vertical Alignment」の略です。
液晶分子は電圧がオフになると垂直になって黒くなり、最大電圧になると水平に並んで画面が白くなります。
この仕組みを採用することによって、電圧オフ時にバックライト光が液晶分子の影響を受けずに偏光板で完全に遮断されるので、より純粋な黒を表現することが可能で、コントラスト比を上げやすいのがメリットです。

注意点は、液晶分子の角度によってバックライト光量を制御するため、見る角度によっては透過する光量が異なり、輝度と色に変化が出やすいことです。各メーカーは、配向分割技術を採用することで液晶分子の傾きを調節し、画面全体の光量を平均化して視野角による色変化を抑制しています。

VA方式の4Kモニターの場合、正面に座ったほうが映像の細部まで楽しめるのもポイント。
ただし、最近のモデルは視野角が広がっているので、正面以外でも視聴はできます。
やや見えにくさが気になる程度なので、確認しておきましょう。

IPS方式

IPSとは「In Plane Switching」の略です。
液晶分子を水平に寝かせて横方向に回転させることで、バックライトの光量を制御します。
輝度と色の変化が少なく、視野角が広いのがメリットです。
色の再現度が高いので静止画の表示に優れており、モニターとしては写真編集などのクリエイティブなシーンで多用されています。

ただし、光の漏れが大きく、引き締まった美しい黒を表現しにくいのがデメリットです。
映像の臨場感や迫力にはやや物足りなさを感じる場合もありますが、発色は良好です。
複数人で4Kモニターを囲み、動画コンテンツを楽しみたい方はぜひ確認しておきましょう。

 

応答速度を確認

応答速度とは、モニター上のドットがある色からほかの色へと表示を切り替えるまでの所用時間を指します。
応答速度の値が小さいほど、残像が少なく滑らかな映像を表示することが可能です。
応答速度の単位は「ms」で、動画鑑賞の場合は5msを目安に4Kモニターを選ぶのがおすすめです。

PCゲーム用に4Kモニターを選ぶ場合は、1msを目安に検討してみましょう。
応答速度が遅いとボタンを入力してから表示されるまでに遅延が発生し、反射的な操作が求められるゲームではストレスを感じる恐れもあります。
そのため、ゲーム用の4Kモニターは応答速度を重視するのがおすすめです。

 

端子の種類や数を確認

4Kモニターを選ぶ際は、モニターの入力端子と接続したい機器の出力端子が一致しているかを確認しておきましょう。
両者の端子が一致していない場合でも、変換アダプターや変換ケーブルを利用して接続できますが、性能が十分発揮できない可能性があります。

4Kモニターに採用されている端子は、主に「HDMI」と「DisplayPort」の2種類です。
ただし、古いバージョンのケーブルのなかには4Kに対応していないモノもあります。
ケーブルを選ぶ際にはHDMIなら2.0以降、DisplayPortなら1.3以降であることを確認しましょう。

また、モニターにPCやPS4など複数の機器を常時接続することも考えられます。
想定よりも余裕をもって端子の数をチェックするのがおすすめです。

 

hatta
hatta

「サイズ」「液晶パネル駆動方式」「応答速度」「端子の種類や数」の4点が4Kモニターを選ぶ際に重要です!

 

4Kモニターのおすすめ5選!

上記で4Kモニターの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!自称4Kモニターマニアの筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選した4Kモニターを5つ紹介します!

Philips E Lineシリーズ 27インチ4Kモニター 278E1A/11

Philips E Lineシリーズ 27インチ4Kモニター 278E1A/11」はIPSパネルを採用しており、上下左右178°の広い視野角を有する4Kモニターです。
大人数での映像の鑑賞にも最適です。ディスプレイサイズは27インチで、3辺スリムベゼルを採用しています。
モニターを2台並べて設置した際の繋ぎ目が気にならないので、デュアルモニター環境を構築したい方にもおすすめです。

同社独自の「SmartContrast」技術により、色やコントラストなどを自動的に調節することが可能です。
また、「SmartImage ゲームモード」を活用すれば、プレイするゲームのジャンルに合わせて映像を最適化できます。

「ローブルーモード」や「ちらつき防止テクノロジー」が搭載されているので、目への負担を軽減する効果が期待でき、長時間の使用にもおすすめです。
映像入力端子には、HDMI×2とDisplayPortを搭載しています。
また、ステレオスピーカーも内蔵されており、スタンドにはケーブルをまとめられるスペースが設けられています。

 

・サイズ:27インチ
・液晶パネル駆動方式:IPS
・応答速度:4ms
・端子の種類:HDMI2.0x2、Display Port1.2×1/3Wx2

 

 

LG Electronics 27インチ4Kモニター 27UL850-W

LG Electronics 27インチ4Kモニター 27UL850-W」は3辺フレームレスデザインを採用した、スタイリッシュな外観の4Kモニターです。
スタンドがコンパクトなので、デスク周りのスペースをあまりとらずに設置できるのも魅力です。
ディスプレイにはIPSパネルを採用し、VESA策定の「DisplayHDR」にも対応しています。

5W×2のステレオスピーカーを内蔵しているので、別途コンポや外部スピーカーを接続しなくても臨場感のあるサウンドを楽しむことが可能です。
映像入力端子にはHDMI×2とDisplayPortに加え、デバイスへの給電も行えるUSB Type-Cも搭載しています。
USB Type-A端子のないノートパソコンなどと接続したい方にもおすすめです。

また、HDMI端子が2基搭載されているので、PS4などのゲーム機との接続にも最適です。
そのほか、画面のちらつきを軽減する「フリッカーセーフ」やブルーライトを抑制する「ブルーライト低減モード」なども搭載されています。
専用ソフト「OnScreen Control」をダウンロードすれば、モニターの設定をパソコン上から行えるので便利です。

 

・サイズ:27インチ
・液晶パネル駆動方式:IPS
・応答速度:5ms
・端子の種類:USB Type-C×1、DisplayPort×1、HDMI×2

 

 

LG Electronics 23.8インチ4Kモニター 24UD58-B

LG Electronics 23.8インチ4Kモニター 24UD58-B」は23.8インチサイズとコンパクトな4Kモニターです。
ディスプレイの表面加工は非光沢で、液晶パネルにはIPS方式を採用しており、光の映り込みを気にすることなく使用でき、上下左右178°の広い視野角を実現しています。

映像入力端子にはHDMI×2とDisplayPortを搭載。HDMIに関しては、2ポートとも「HDMI 2.0」に準拠しているので、より滑らかな4K/60Hzでの映像出力が可能です。
そのほか、暗いシーンの視認性を向上する「ブラックスタビライザー」や、低解像度の画像を高精細に表示できる「Super Resolution+」なども搭載しています。

また、半円形の「アークラインスタンド」を採用しているため、インテリアに馴染みやすく、スペースをあまりとらないもの魅力です。
サイズが小さい分、リーズナブルなので、コスパを重視する方や予算を抑えたい方にもおすすめの1台です。

・サイズ:23.8インチ
・液晶パネル駆動方式:IPS
・応答速度:5ms
・端子の種類:HDMI(Ver2.0)×2、DisplayPort×1

 

 

ASUS 28インチゲーミングモニター VP28UQG

ASUS 28インチゲーミングモニター VP28UQG」は高速な1msの応答速度を実現する4K対応のゲーミングモニターです。
対応のグラフィックボードと組み合わせることで、より滑らかな映像表示を可能にする「AMD FreeSync」を搭載しています。
映像の動きが激しいFPSやレーシングゲームなども快適にプレイ可能です。

ディスプレイサイズは28インチで、液晶パネルにはTN方式を採用しており、非光沢タイプの表面加工が施されているので、照明の映り込みなどを気にすることなく設置できます。
「VESA規格」にも対応しているため、壁掛けやモニターアームでの取り付けも可能。

「フリッカーフリー技術」や「ブルーライト軽減機能」が搭載されているので、長時間のゲームプレイにも最適です。
また、ブルーライト軽減機能に関しては、軽減レベルを0~4までの5段階に調節できます。

そのほか、ゲームをより有利に進められる機能として、画面上に照準などを表示できる「GamePlus機能」を搭載。4K画質の美しい映像とともに本格的にゲームを楽しみたい方におすすめの1台です。

 

・サイズ:28インチ
・液晶パネル駆動方式:TN
・応答速度:1ms
・端子の種類: DisplayPort1.2×1、HDMI2.0×2

 

 

Dell デジタルハイエンドシリーズ 27インチ4Kモニタ- U2720QM

Dell デジタルハイエンドシリーズ 27インチ4Kモニタ- U2720QM」はVESA策定の「DisplayHDR」に準拠した4Kモニターです。
液晶パネルには広視野角なIPS方式を採用していますし、映像入力端子にはHDMIとDisplayPortに加え、USB Type-Cが搭載されています。
映像出力・音声出力・給電をケーブル1本で行えるのが魅力です。

モニターアームや壁掛けでの設置が可能な「VESA規格」にも対応しています。
また、画面を縦に90°回転させられる「ピボット機能」を搭載しているのもポイントです。
縦に長いWebサイトの閲覧やプログラミングなどで役立ちます。

背面にはケーブルをまとめられるスロットを搭載しています。
管理ソフト「Dell Display Manager」をダウンロードすれば、パソコン上でさまざまな設定を行えるので便利です。

 

・サイズ:27インチ
・液晶パネル駆動方式:IPS
・応答速度:1ms
・端子の種類: DPx1,HDMIx1,USB-Cアップストリームx1,USB-Cダウンストリームx1,USB3.0ダウンストリームx3,オーディオラインアウトx1

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している厳選した4Kモニターです!
個人的にUSB-Cで出力と給電できるタイプのものがスマートでおすすめです!

 

4Kモニターは生産性を爆上げする!

以上が4Kモニターの選び方とおすすめ5選の紹介でした。
4Kコンテンツはこれからどんどん増えて来ますし、動画やゲームを楽しむにも4Kモニターは1つは持っていたいアイテム(ガジェット)です。
そして、高解像度の4Kモニターは作業スペースが広がるため、PC作業などの生産性向上にもなります!
是非、自分い合った4Kミニターを選んでみてください。

 

hatta
hatta

一度4Kモニターを使用するともうFHDモニターには戻れなくなります!

 

ゲーミングキーボードの選び方とおすすめ7選の紹介!

404 NOT FOUND | hattablog
ブーツやアメカジ、趣味の情報を発信
タイトルとURLをコピーしました